Microsoft 365 と Azure でイノベーションを起こす 4 つの方法【11/7 更新】


(この記事は 2017 年9 月24 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 4 ways to innovate with Microsoft 365 and Azure の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

 

デジタル トランスフォーメーションは今、大きな盛り上がりを見せています。今週 Microsoft Ignite (英語)Microsoft Envision (英語) に参加される開発者、IT プロフェッショナル、ビジネス リーダーの皆様は、その熱量を一足先に体感 (英語) することになるでしょう。

今年 7 月の Microsoft Inspire では、さらにイノベーションを推し進め、短期間で市場投入を実現し、最適なお客様とタイムリーにつながるための方法についてお話ししました。今週のイベントでは「イノベーション」を最大のテーマに掲げています。たとえば、マイクロソフト CEO の Satya Nadella は、コンピューティング テクノロジの次なるフロンティアを見つけるための新たな取り組みについて発表しました。新たなフロンティアを切り開くのは、量子コンピューティングです。従来のコンピューティングでは何十年もかかるような複雑な問題でも、量子コンピューティングならわずかな時間で解決できます。

他にも大きな発表が予定されています。これを耳にすれば、今後もさらにマイクロソフトと力を合わせてイノベーションを起こし、お客様のデジタル トランスフォーメーションを実現するソリューションを提供したいと思っていただけるはずです。

 

Microsoft 365 で変化を生み出す

Microsoft Inspire で Nadella は新しい Microsoft 365 のコンセプトについてもご紹介しました。Microsoft 365 は、Office 365、Windows 10、Enterprise Mobility + Security (EMS) のインテリジェンスとセキュリティを組み合わせた、完成度の高いテクノロジ ソリューションです。デジタル トランスフォーメーションへの新しい道筋を開いてくれます。パートナーの皆様は Microsoft 365 によって、お客様がもっとクリエイティビティを発揮し、安全性と効率性を確保できるようにサポートすることで、お客様との関係を深めることができます。そして今週、マイクロソフトはこの勢いを加速させるべく、新たに Microsoft 365 F1 (英語)FastTrack (英語) を発表しました。

Microsoft 365 によってイノベーションを促進する、2 つの方法をご紹介します。

 

1. 最前線の従業員の対応力を高める

企業が成功できるかどうかを左右するのは、最前線で働く従業員たちです。受付やコール センター、病院、作業現場など、総勢 20 億人を超える人々が日々お客様と向き合っています。彼らがクリエイティビティを発揮しながら、安全かつ効果的にお客様に対応し、「企業の顔」としての役目を果たせるように、Microsoft 365 F1 をご用意しました。

マイクロソフトが Microsoft 365 F1 で目指しているのは、テクノロジによって企業文化やコミュニティを育み、従業員のトレーニングやスキルアップを図り、業務プロセスをデジタル化し、リアルタイムにインサイトを引き出し、リスクとコストを最小限に抑えることです。このすばらしいプランを早速導入してみませんか。Microsoft 365 F1 の詳しい利用方法については、こちらのページ (英語) をご覧ください。

 

2.FastTrack で顧客の信頼を勝ち取る

Microsoft 365 を活用すれば、パートナー様はお客様との信頼関係を築き、お客様にとって欠かせないセキュリティ アドバイザーとしての地位を確立できます。そのために必要なリソースやサポートを提供するのが、FastTrack (英語) です。

Microsoft 365 では、お客様のデータを保護するインテリジェント セキュリティ ソリューションが、すべてのユーザー、デバイス、アプリに対して適用されます。このたび、Microsoft 365 向け FastTrack から、Office 365、Windows 10、EMS に組み込まれた主要なセキュリティ ソリューションのエンドツーエンドの展開サービスが提供されることになりました。これらの拡張機能により、卓越したエンドツーエンドのセキュリティ ソリューションや、展開・使用に関する重要なサポートが、従来よりも簡単にご利用いただけるようになります。リソースやツールに加え、マイクロソフトのエンジニアによるサポートも提供します。インテリジェント セキュリティ ソリューションをお客様環境に展開・適用するうえでお困りのことがありましたら、ご相談ください。Microsoft 365 FastTrack 最大のメリットは、繰り返し利用できるサービス特典です。カスタマー ジャーニーの段階を問わず、いつでも利用することができます。Microsoft 365 セキュリティ展開サービスの詳細については、FastTrack の新しい Web サイトをご覧ください。

 

Azure で生産性と効率性を高める

Azure Stack、SQL 2017、Azure Machine Learning、Reserved Instances (RIs) が間もなくリリースされることは、パートナー様にとって大きなニュースでしょう。パートナー様は、さらにコストを抑えてお客様のワークロードをクラウドに移行できるだけでなく、Azure Database Migration Service (DMS)、Managed Instances、Azure Stack などの新しいプログラムによって、今までよりも簡単にお客様のデータを移行し、お客様環境を管理できるようになります。

Microsoft Azure によってイノベーションを促進する方法も 2 つご紹介します。

 

3.新しい Azure Stack と SQL Server 2017 を活用する

マイクロソフトは今回 Azure に新しい機能を追加して、大きな一歩を踏み出そうとしています。コスト節減を重視するマイクロソフト パートナーの皆様に迷わずお勧めしたいのが Azure です。最新の Windows Server と SQL Server 2017、Azure Machine Learning の新機能がリリースされることで、パートナー様がマイクロソフトと力を合わせ、お客様を最先端の環境に移行してデジタル トランスフォーメーションを実現できる可能性は、かつてないほど大きくなっています。

マイクロソフトとの協業に関しては既に Azure Stack の統合システムが発売されました。Ignite ではその中から Dell、Lenovo、HPE のソリューションをご紹介しています。構築したアプリケーションを Azure またはローカルの Azure Stack で運用できるため、最先端の非接続型ソリューションなど、さまざまなシナリオにご活用いただくことが可能です。Azure Stack のご利用方法についてはこちらのページ (英語) をご覧ください。

また、SQL Server 2017 の一般提供も開始しました。SQL Server 2017 は、業界最高レベルのパフォーマンスとセキュリティを兼ね備えています。AI をはじめ、あらゆる機能が組み込まれており、Windows Server、Linux、Docker などいずれのプラットフォーム上でもお客様のニーズに合わせて運用できます。さらにマイクロソフトは業界に先駆けて、Azure Machine Learning の新機能も発表しました。そのうちの Machine Learning Workbench は、開発者やデータ サイエンティストによる AI 活用の生産性を高める機能です。

 

4.Reserved Instances でコストを節約する

本日発表された Azure VM Reserved Instances (RIs) は、マイクロソフト パートナー様に多大なチャンスをもたらします。RIs を活用すると、お客様は VM の機能を事前に大幅な割引価格で購入でき、一方でパートナー様はお客様とのコミュニケーションを活性化できるため、他のパブリック クラウドとは比にならないほどのメリットが期待できます。RIs を Azure Hybrid Use Benefit と組み合わせれば、使用していないオンプレミスの Azure ライセンスを Windows Server に適用できます (近日中に SQL Server にも適用可能になる予定です)。RIs と Hybrid Use Benefit を組み合わせて Windows Server を使用すると、オンデマンドで利用する場合に比べ、最大で 82% もコストを削減することができます。

今回発表された製品をパートナーの皆様に有効に活用していただくため、また、さらなるビジネス チャンスを生み出すために、マイクロソフトは全力を尽くして取り組んでいます。今後も、パートナー様とそのお客様がクラウドの力を最大限に引き出し、ビジネスのトランスフォーメーションをスムーズに実現できるように、テクノロジの進化を通じてご支援してまいります。

 

Microsoft Ignite で発表されたうち、最もご興味をお持ちになったのはどのニュースでしたか。ぜひ マイクロソフト パートナー コミュニティ (英語) でご意見をお聞かせください。

 

Skip to main content