Mixed Reality パートナー プログラムを国内で開始 & 認定パートナー 3 社を発表!! 【10/7 更新】


マイクロソフトのパートナー企業向け年次総会「Japan Partner Conference 2017 Tokyo」で発表された Mixed Reality パートナープログラムを、国内のパートナー企業を対象に 2017 年 10 月より開始します!

現在、国内の多くの法人のお客様において Mixed Reality(複合現実)を使ったデジタルトランスフォーメーションに関心をいただいており、実証実験や導入検討が進められています。Mixed Reality ソリューションを実現するには、これまでの法人向けのアプリケーションやインフラストラクチャを開発するスキルに加えて、これまで以上に創造性に富んだ Mixed Reality ソリューションの設計や開発のスキルが必要となります。

そこで、Mixed Reality パートナープログラムでは、より多くのパートナー企業が、確かな開発スキルや知識に基づいて、法人のお客様に HoloLens や Windows Mixed Reality 対応デバイスを用いたソリューションを提供できるよう、日本マイクロソフトおよびマイクロソフト コーポレーションが、パートナー企業に対してトレーニングや技術情報をご提供し、実際に法人のお客様との実証実験を通してスキルを高めていただきます。

日本マイクロソフトは、Mixed Reality パートナープログラムの本格展開に先立ち、本プログラムにパイロット参画いただいた、株式会社博報堂様、株式会社wise様、株式会社ネクストスケープ様を国内初の Microsoft Mixed Reality パートナーとして発表させていただきました。動画も合わせてぜひご覧ください。

 

Mixed Reality パートナープログラム の詳細はこちらから

 

 

Skip to main content