IoT Technology 2017 マイクロソフトブース スポンサー出展大募集!【8/21 更新】


 

 

ますます注目が高まるIoT(Internet of Things)。この急成長市場に対して、マイクロソフトはEnd to Endで信頼できるプラットフォームやテクノロジーを提供しています。

1115日(水)から3日間で開催されるIoT Technology展にマイクロソフトのブース出展が決定いたしました。この展示会には、IoTでビジネス改善を検討しているお客様や新規でソリューションを構築するためにパートナーを探しに来る方が多くいらっしゃいます。

マイクロソフト製品を使ったIoTソリューションをお持ちのパートナー様には、ぜひ、マイクロソフトブース内で自社のソリューションを露出いただき、案件獲得はもちろんのこと、新しいソリューション作りのためのパートナーをお探しください。
 

IoT Technology 2017 開催概要

 

名 称 IoT Technology 2017IoT総合技術展

同時開催  Embedded Technology 2017/組込み総合技術展

会 期 20171115日(水)~17日(金)

時 間 10:0017:00 *17日は18:00まで

会 場 :パシフィコ横浜展示ホール及び会議センター/アネックスホール

主 催 :一般社団法人 組込みシステム技術協会(JASA)

企画・推進 :株式会社 JTBコミュニケーションズ

来場者数:25,000(予定) 前年25,654

カンファレンス:100セッション/受講者10,000(予定)

URL :  http://www.jasa.or.jp/expo/iot/

 

日本マイクロソフト出展概要

 

テーマ :Intelligent Cloud, Intelligent Edge               

出展内容 :Window 10, Azure IoT, AI/Cognitive Services

ブース構成: 

  • Intelligent Edge展示ゾーン(Windows デバイス販売が中心のパートナー様向け)
  • Intelligent Cloud 展示ゾーン(クラウド上のソリューションパートナー様向け)
  • ミニシアターセッション(MSによる15分程度のミニセッション)
  • ブース内ハンズオンラボ(検討中)
  • 開発者相談所(検討中)

セッション:         

  • 招待講演(300名規模)
  • テクニカルセッション(100名規模)

 

 

スポンサープログラム

 

 

スケジュール

 

出展申し込み期限

8月31日(木)

 

 

 

Skip to main content