2017 年 9 月より CSP プログラムにも Windows 仮想化使用権が付与されます【7/29 更新】


今回マイクロソフトは、ビジネス ユーザーにとって大きな選択肢となるニュースを 2 つ発表いたします。

まず、9 月より仮想化使用権がクラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プログラムの Windows 10 サブスクリプションに適用され、Azure またはサードパーティのどちらのホスティング パートナーでも柔軟にホストできるようになります。

次に、CSP サブスクリプションからライセンスを付与した仮想マシン (VM) をホストしたいと考えるサードパーティのホスティング パートナー様に向けて、新しい認定プログラムを開始します。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

▼ CSP プログラムにも Windows 仮想化使用権

 

 

 

 

関連情報

 

 

 

Skip to main content