働き方改革を一緒に推進しましょう 【 7/24 更新】


2014 年から 3 年間、日本マイクロソフトは「テレワーク / 働き方改革週間」を開催し、多くの賛同法人の皆様とテレワークの推進に取り組んできました。3 年間の取り組みを生かしつつ、年に一度「1 週間」の活動としてのアプローチを「改革」し、2020 年に向けて、様々な企業・団体とも協力し、継続的に「働き方改革」の活性化を目指します。

日本マイクロソフトでは働き方改革推進会社として、政府が推進する「テレワークデイ」と東京都の「時差Biz」への参画を決定しており、東京オリンピックの開幕まで 3 年となる「テレワークデイ」の本日、趣旨に沿った形でテレワークの推進と鉄道利用を控える時差通勤を行います。

日本マイクロソフトでは、日本の働き方改革を実現するために今後も様々な取り組みを実施してまいります。マイクロソフトのパートナー企業の皆様とも一緒に推進していける仕組みを今後も提供し続けていく予定ですので、一緒に改革を推進してまいりましょう。

 

働き方改革推進会社ネットワークにご参画ください

働き方改革推進会社ネットワークとは?

参画企業の持つ課題を働き方改革による解決を目指し、パートナー様のもつソリューションと最適なテクノロジーを活用し、働き方改革の実現・定着・進化を目指す仕組みです。
自社が働き方改革推進会社として、また改革を目指される企業様を支援するパートナー、サポーターとして参画いただき、市場を盛上げるムーブメントを起こしていきたく、ご登録お願い申し上げます。

ご登録はこちらから!

チラシのダウンロード (PDF)

 

 

関連情報

 

 

 

Skip to main content