デジタル トランスフォーメーションに向けた人材を育てる方法【6/28 更新】


(この記事は2017  年 6 月 20 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 How to Lead the Talent Transformation の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

 

 

 

7 月 9 ~ 13 日に米国ワシントン D.C. で開催される Microsoft Inspire (英語) にて、私は「クラウドが実現するデジタル トランスフォーメーション (英語)」と題したセッションを行います。今日のデジタル トランスフォーメーションは、新たなソリューションを開発する才能をいかに伸ばせるかにかかっています。だれもが知っていることですが、クラウドの巨大なビジネス チャンスを妨げる最大の課題の 1 つは、スキルの不足です。そしてまた、チャンスが拡大するにつれ、必要とされるスキルや能力のレベルは高まる一方となっています。

MDC Research が実施した 2016 年マイクロソフト クラウド プラクティス開発スタディによると、回答者の 21% が「最も苦労した点はスキルのある人材を見つけて採用すること」と答えています。そうした課題を抱えているパートナー様に朗報です。Azure の技術を向上させることができる、これまでにない新しい学習方法があります。また、すばらしいオプションも 2 種類ご用意しています。無料の Massively Open Online Courses (MOOC) と、人気の高い Azure 認定資格です。

 

MOOC が高く評価されている理由

マイクロソフトの MOOC では、無料のオンライン コースで提供される徹底した教材プログラム、動画、実習ラボ、試験を通じて、必要なスキルに焦点を当てて学習することができます。1 つのコースは 4 ~ 18 時間で、場所を問わずどこからでも受講でき、自分のペースで進められます。どのコースでも修了すればデジタル修了証が発行されます。これは、プロフェッショナル向けの SNS で公開することが可能です。

コース数は、このプログラムが開始された 7 か月前から約 3 倍に増えています。現在、MOOC を通じて Azure のトレーニングを行ったことのあるユーザーは 88,000 人を越え、受講されたコースは述べ 150,000 コースに上ります。パートナー様がこのコースをこれほどまでに高く評価している理由は、必要なスキルに特化したコースのラインナップと、選択の柔軟性にあります。MOOC では、特定のプロジェクトに合わせてトレーニングを行ったり、必要に応じて大人数の社員で受講したりすることができるのです。

 

「MOOC は、大人数の社員が Azure の基礎知識を身に付けることができるすばらしいオプションです。MOOC なら、世界各地に散らばる社員が各自のペースでトレーニングを受けられます。Azure の使用経験がある開発者も、プロジェクトで必要となる特定のトピックや個人の興味に基づいて、コースを選択できます」

– Wipro Ltd.、プラクティス マネージャー、Avijit Das 氏

 

 

新しいコース

私が以前こちらの記事 (英語) を投稿した後に新設されたコースをご紹介しましょう。以下のコースなどです。

また、近日公開予定のコースには次のようなものがあります。

  • Recovering Data in Azure and SQL Server
  • Azure Stack Operations
  • Azure Stack Deployment
  • DevOps for Databases
  • Mobile DevOps
  • Developing Big Data Solutions with Azure Machine Learning
  • Building Your Azure Toolkit
  • Managing Organizational Data Sources with Azure Data Catalog

 

Azure MCP 試験の割引キャンペーンが間もなく終了

認定資格には、どれだけの価値があるのでしょうか。MDC Research の調査によると、新規採用の際に何を最も重視するかというアンケートで、「技能資格の有無」は「職歴」「組織風土との相性」「経験年数」についで 4 位でした。つまり、マイクロソフト認定プロフェッショナル (MCP) の資格を取得すれば、開発者としての評価に差を付けることができます。マイクロソフトでは、皆様にこの資格を取得していただけるように、Azure に焦点を当てた MCP 試験のトレーニング プランを特別価格でご提供してまいりました。ただし、割引期間が間もなく終了となります。MCP 試験割引キャンペーンは 6 月 30 日までですので、どうぞお早めにご利用ください!

7 月 1 日に日付が変わるまでに試験バウチャーを購入しておけば、受験するのは後日でも構いません。Azure Single Pack の試験バウチャーは購入日から 3 か月間、Azure Triple Pack の試験バウチャーは購入日から 6 か月間有効です。また、このパックには不合格時の再受験と模擬試験が含まれています。

MCP 試験対策の詳しいアドバイスについては、よく視聴されている動画「マイクロソフト認定資格試験対策マスター (英語)」や、Microsoft Virtual Academy で公開されている以下のような Azure 試験対策セッションをご覧ください。

MOOC のトレーニングを受けたことはありますか。マイクロソフトでは受講経験がある皆様からのご感想をお待ちしております。

 

 

 

Skip to main content