Dynamics 365 と LinkedIn の統合で営業と人事が変わる【6/25 更新】


(この記事は 2017  年 5 月  3 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事  Realizing the Potential of Dynamics 365 and LinkedIn Integrations の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

 

 

営業管理と人材管理が新しい時代を迎えます。先日、Dynamics 365 と LinkedIn の新たな統合が発表されました。この統合により、営業担当者や人事担当者はプロフェッショナル人材のネットワークをこれまで以上に効果的に活用できるようになり、パイプラインの強化や日常業務の効率化を達成できます。真のデジタル改革が実現するのです。

 

そして今回、Microsoft Business Forward (英語) が開催される運びとなりました。このイベントでは、デジタル改革をテーマに、さまざまな業界からリーダーをお呼びして、それぞれ経営やイノベーションや競争へのアプローチをどのように見直そうとしているのか、お話を伺います。さらに、パートナー様がビジネスを前進させるうえで、Dynamics 365 の新たなソリューションや LinkedIn との統合機能がいかに多くのメリットをもたらすかをお伝えするべく、初のデモを実施する予定です。この新しいソリューションによって、最適な人材の特定、営業業務の最適化、成約までの時間短縮が実現することになり、新たな可能性が広がります。

 

新たな関係構築が可能に – パートナー様向けの営業ソリューションと人材ソリューション

マイクロソフトのパートナー様は、急速な変化を遂げる業界の最前線で活躍しているため、常識を覆す画期的なテクノロジをいち早く目の当たりにしています。そのテクノロジが業界に引き起こす劇的な変化に真っ先に直面することも少なくありません。MPN チームでは、次の大きな波を起こすのはソーシャル データを取得・活用するためのテクノロジだと考えています。こうした機能によって、パートナー様をはじめ、あらゆる企業に新しいビジネス チャンスが到来するでしょう。

先日発表された LinkedIn との新たな統合機能 (英語) を活用すれば、Dynamics 365 のユーザーやパートナーの皆様は次の 2 つの点において大きなメリットを得られます。

 

営業業務の改善

営業担当者は、複数の営業システムを横断的に使用していることで多くの時間を奪われています。今回の Dynamics 365 for Sales と LinkedIn Sales Navigator の統合によって、そうした現状が大幅に改善され、成約に至るプロセスを効率化できます。たとえば次のように営業業務が改善されます。

 

  • Dynamics 365 for Sales では、電子メール、CRM、LinkedIn にバラバラに存在する顧客データを効率的に利用できるので、次に取るべき最適なアクションを顧客の状況に応じて的確に判断することができます。それに基づいて、LinkedIn で自社アカウントがつながっているユーザーに直接アプローチしたり、InMail でメッセージを送ったり、カスタムのメッセージを添えてつながりリクエストを送ったりして、新規顧客を開拓できます。
  • 営業担当者は、購入担当者に合わせたコンテンツを用意してアピールできます。また、重要なアカウントやリードについて書かれたニュース記事や転職状況などをチェックして、常に最新の情報を把握しておくことも可能です。
  • LinkedIn から写真、現在の役職、職歴などの詳しいプロフィールを簡単に確認できるので、既存のコンタクトとの関係をさらに深められます。

 

人事業務の改善

どんな企業も優秀な人材を見つけるために絶えず悪戦苦闘しているものです。しかし、Dynamics 365 for Talent という新たなソリューションと LinkedIn Recruiter を組み合わせれば、現代の人事業務はさまざまな面で大きく変わります。

 

  • 採用担当者は LinkedIn Recruiter の統合機能を利用することで、活気にあふれる候補者のプロフィールや、入手できる限り最新の情報を確認して、理想的な人材を短期間で見つけられるようになります。
  • 雇用者側は、個人に合わせて入社トレーニングの内容を高度にカスタマイズできます。行動目標を立てたり、学習資料を利用したり、関連するコンタクトにつないだりして、新入社員の能力を伸ばし、将来の成果につなげることができます。
  • Office 365、Dynamics 365、LinkedIn のプロフィール情報がすべて人事プロフィールとして集約されるので、人事担当者は従業員の経歴について常に最新情報を把握できるようになります。
  • 企業にとっては、インテリジェンスを統合して人材の力を最大限に引き出せるようになり、運用効率の改善、ビジネス成果の測定、プログラムの効果改善といったメリットがあります。

 

今年 7 月に新サービスを提供予定

2017 年 7 1 日、マイクロソフトと LinkedIn の営業チームが新しい統合ソリューション「Microsoft Relationship Sales Solution」の販売を開始します。価格は 1 シートあたり月額わずか 135 ドルに設定され、大口のお客様はさらに低価格でご利用いただけます。現在の CRM 市場で最も魅力的なサービス (英語) であることは間違いありません。このソリューションの登場により、顧客関係管理や人材管理の意味合いが大きく変化するでしょう。

こうした新しい統合サービスは、現状を大きく変革し、マイクロソフトとパートナー様があらゆる企業のデジタル改革を後押しするうえで大きな力になるはずです。皆様がこの新たなビジネス チャンスを活用されるのを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

Skip to main content