CSP カスタマー向けストア ビルダー クイック スタート ガイド【6/22 更新】


 

(この記事は CSP Customer Storefront Builder Quick Start Guide の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

 

適用対象

  • パートナー センター

CSP カスタマー向けストア ビルダーを使用すると、クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) 製品を販売するためのオンライン ストアを作成することができます。

 

CSP カスタマー向けストア ビルダーの概要

CSP カスタマー向けストア ビルダーは、お客様に CSP 製品を販売するためのオンライン ストアを簡単に作成できるツールです。パートナーや小規模な販売部門にとって、サイトの構築自体に時間がかかってしまい、オンライン ストアでの販売に専念できないのは、望ましい状況ではありません。また、パートナー センター SDK サンプル アプリで Web サイトを作成、展開するには、ソフトウェアの開発スキルが必要ですが、CSP カスタマー向けストア ビルダーを使用すれば、すばやく簡単に自社の Web サイトを作成できます。サイトをサンプル コードとしてダウンロードしたり、決済サイトと共に Azure サブスクリプションへ直接展開したりすることも可能です。

この Web サイトはパートナーが所有するものであり、サポートとメンテナンスもすべてパートナーによって行われます。マイクロソフトがデータやテレメトリをサイトから収集することはありません。CSP カスタマー向けストア ビルダーでは、Payment Card Industry データ セキュリティ基準 (PCI DSS) に完全に準拠した Web サイトを作成できます。

CSP カスタマー向けストア ビルダーのコードは、パートナー センター SDK EULA で定義されるライセンスの対象となります。

: パートナーはストア サイトの管理、メンテナンス、およびサイト作成に起因するあらゆる問題の責任を負います。パートナー センター SDK EULA に記載されている条項をお読みになり、内容をご理解ください。

 

CSP カスタマー向けストア ビルダーの使用方法

CSP パートナーのパートナー センター管理者は、CSP カスタマー向けストアを直接パートナー センターから展開できます。パートナーのテナントへ新しい Web サイトを展開するのに、ほとんど手間はかかりません。展開後に Web サイトのブランディング、製品、決済関連の情報を構成します。すべて完了したら、URL アドレスをお客様に公開します。

Web サイトの作成プロセスは、以下の表のとおりです。

 

考慮すべき事項

CSP カスタマー向けストア ビルダーは Web サイトをすばやく作成するためのツールです。使用を検討する際には次の考慮事項にご注意ください。

  • マイクロソフトおよびパートナー センターは、Web サイトの展開後にパートナーのサイトおよび CSP カスタマー向けストア ビルダーに追加されるいかなる情報も保持しません。
  • パートナー センターで実行できるのは、Azure サブスクリプションへの CSP カスタマー向けストア Web サイトの展開のみです。
  • 展開後のサイトの所有および管理は、すべてパートナーが行います。マイクロソフトには、このサイトおよび関連するデータへのアクセス権は一切ありません。Web サイトのメンテナンスと管理についてはパートナーが責任を負います。マイクロソフトが実際に稼働するサイトを提供したり、CSP カスタマー向けストア ビルダーまたはそれを使用して作成された Web サイトに関するその他のサポートを提供したりすることはありません。
  • 新規または変更された SDK や API 機能を使用して、パートナー センターから直接この Web サイトにアクセスしたり、Web サイトを更新したりすることはできません。すべての新機能や機能強化は、パートナーが所有、開発、管理する必要があります。パートナー センター SDK やパートナー センター API の新機能もこれに含まれます。
  • 現在この CSP カスタマー向けストア ビルダーで構成できるのは、PayPal Pro アカウントへの決済処理のみです。決済プロセスを変更する場合、その決済方法をサポートするようにコードを変更する必要があります。
  • CSP カスタマー向けストア ビルダーに追加される決済関連の情報は、パートナー センターには保存、維持されません。
  • PayPal 決済は、PayPal サービスが利用可能なすべての地域で構成できます。このサービスの利用可否やサポートは PayPal によって管理されており、PayPal によっていつでも改廃できるものとされています。
  • パートナー センター SDK EULA に記載されている条項をお読みになり、内容をご理解ください。

 

関連情報

CSP カスタマー向けストアの機能強化やカスタマイズを行うには、次のような方法があります。

  • https://github.com/PartnerCenterSamples/Reseller-Web-Application (英語) から Web アプリのサンプルをダウンロードし、カスタマイズします。
  • Microsoft Visual Studio 2015 (またはそれ以降) を使用して、変更や機能強化 (認証、証明書、マニフェストなどの変更や、その他のアイテムの追加など) を開発、構築します。

 

 

シナリオ: パートナーのエクスペリエンス

  1. 展開
    • パートナーの管理者は、パートナー センターからサイトを展開できます。アカウント設定のページで [Web storefront] を選択し、新規の Web サイトを展開します。
    • このページでは、新規サイトの名前が利用できるかどうかを確認して、必要に応じて変更できます。
    • このページには、パートナーのパートナー センター テナントに関連付けられた有効な Azure サブスクリプションがすべて表示されます。その中から、Web サイトを展開するサブスクリプションを選択します。
    • パートナーがパートナー センター アカウントに関連付けられた有効なサブスクリプションを持っていない場合、既存の Azure サブスクリプションに管理者としてアカウントを追加します。リストを更新すると、アカウントを追加したサブスクリプションが表示されます。
    • サイトを展開するデータ センターの地域を選択します。
    • [Deploy your store] リンクをクリックすると、入力した情報に基づいて新規 Web サイトが展開され、その URL が表示されます。
    • パートナー センターではこのサイトの状態や履歴が保持されないため、この URL を必ず控えおいてください。ブラウザーのページを閉じると、Web サイトの名前は失われます。
    • 展開中、パートナー センターで作成された Web アプリの資格情報でサイトが展開されます。事前に Web アプリを登録していない場合は展開中に登録されます。
  2. 構成
    • 新規作成された Web サイトはパートナーのテナントに関連付けられ、そのテナントの管理者アカウントすべてにサイトへのアクセス権が付与されます。パートナーは、パートナー センターの管理者の資格情報を使用して新規 Web サイトにログインします。
    • 現在このストア アプリでは、フォールバック言語である英語のほかにフランス語、スペイン語、オランダ語、ドイツ語、日本語がサポートされています。パートナー センターのパートナー プロファイルに基づいて、パートナーの既定のロケール構成が使用されます (通貨、日付形式、リポジトリのローカライズ)。
    • パートナーはブランディング、製品、PayPal の決済情報を更新できます。
    • パートナーは会社名、ロゴ、ヘッダー画像、販売およびサポート窓口などを更新できます。
    • パートナーは担当範囲内のすべての CSP 製品を確認して、お客様に提示する製品を選択できます。1 つ以上の製品を選択し、名前、量、機能説明、価格を更新できます。料金は年額とする必要があります。お客様は年間のサブスクリプションを購入します。
    • パートナーはいつでも、(a) 現在および将来のすべてのお客様、または (b) 特定のお客様に対して事前承認取引を行えるように設定できます。事前承認されたお客様は、新しいサブスクリプションを追加する際や、既存サブスクリプションに追加のシートを購入する際、またはサブスクリプションを更新する際に、ポータルで決済を行う必要がありません。また、PayPal 決済にはリダイレクトされません。事前承認されたお客様の取引については、パートナーがオフラインで請求を行うことができます。
    • CSP パートナーは PayPal アカウントの情報 (PayPal Client ID と Secret) を入力します。また、テスト用にサンドボックス アカウントまたは実際のアカウントのどちらを使用するか選択できます。Client ID と Secret は developer.paypal.com の [my apps & credentials] で確認できます。この情報は、PayPal の既存のアプリ、または新規に作成するアプリで入手できます。PayPal アカウントを持っていない場合は、新規作成します。このアカウントは、PayPal でお客様の決済を受け取るために使用されます。

PayPal のサンドボックス アカウントの作成方法については、https://developer.paypal.com/docs/classic/lifecycle/ug_sandbox/ (英語) をご覧ください。

PayPal ビジネス アカウントを開設する方法については、https://developer.paypal.com/docs/classic/lifecycle/goingLive/#register (英語) をご覧ください。

 

シナリオ: お客様のエクスペリエンス

  1. 新規のお客様による登録と購入
    • サイトは既定で一般公開され、ホームページにパートナーのカタログが表示されます。
    • 現時点で多数の国での利用が可能です (一覧はこちら)。主に欧州自由貿易連合 (EFTA) 加盟国、北米、日本、オーストラリア、ニュージーランドなどのお客様が対象です。この機能には、パートナー センター SDK の地域認証サポートが使用されています。
    • お客様は、カタログから製品を選択して購入します。その際、氏名、住所、地域の関連情報を入力します。
    • お客様は PayPal チェックアウト ページにリダイレクトされ、お客様の既存の PayPal アカウントで、各国の PayPal がサポートする決済手段 (クレジット カード、デビット カード、銀行口座引き落としなど) を選択して、決済を行います。
    • 決済が完了したら、このお客様用のカスタマーテナントが作成されます。テナントの作成が完了すると、お客様はアカウントのユーザー名、パスワード、サブスクリプションの詳細を受け取ります。
    • お客様は次回の購入時から、このユーザー名とパスワードを使用してログインできます。
    • サブスクリプションの購入は 1 年分となり、サブスクリプションは有効期限満了日の 30 日前から更新できます。
  2. 購入履歴を確認する際のサインイン エクスペリエンス
    • お客様はカスタマーテナントのユーザー名とパスワードでサインインして、[My Orders] ページに移動します。
    • [My Orders] ページに移動すると、購入したサブスクリプションが表示され、必要に応じて更新できます。
    • [My Subscriptions] ページに移動すると、すべてのサブスクリプション (パートナー センターで管理されているものも含めて) がライセンスまたは使用状況ごとに表示されます。
  3. 既存のサブスクリプションへのシートの追
    • お客様は [My Orders] ページから既存のサブスクリプションにシートを追加できます。サブスクリプションの期間中はいつでもシートを追加できます。
    • 追加されたシートのサブスクリプション有効期限を変更することはできません。ただし、サブスクリプションの料金は、シートが追加された日付がサブスクリプション期間内のどの時点であるかによって変わります。料金は日割りで計算され、その年の残日数分が課金されます。
  4. サブスクリプションの追
    • お客様は [My Orders] の [Add subscriptions] セクションからいつでも任意の数のサブスクリプションを購入できます。
    • サブスクリプションを選択して数量を追加し、決済処理が完了すると、すぐにサブスクリプションの使用を開始できます。事前承認済みのお客様の場合、サブスクリプションはすぐに使用可能になり、後日請求書がお客様に送付されます。
  5. 更新
    • お客様は、サブスクリプションの満了日の 30 日前からサブスクリプションを更新できます。
    • 更新はこの 30 日間にのみ可能です。
    • この 30 日間に更新されなかった場合、サブスクリプションはカスタマーテナントのサブスクリプション リストから削除されます。
    • 更新時に数量を変更することはできません。
  6. 決済
    • 管理者によって取引を事前承認されているお客様の場合、前述のシナリオで決済画面は表示されません。代わりに、パートナーが事前承認されたお客様に対して請求書を送付します。
    • すべての新規購入に対して、シートの追加、サブスクリプションの追加、更新が可能です。お客様はこの Web サイトで (PayPal を介して) パートナーに対する決済を行います。
    • この Web サイトは PayPal と統合されており、パートナーはお客様の決済を受け取ることができます。PayPal からパートナーのアカウントへ同額が振込まれます。PayPal アカウントについては、この Web サイトではなく PayPal.com で管理されます。
    • 実際の決済画面は、PayPal.com でパートナーが設定した PayPal 決済の構成によって異なります。マイクロソフトが決済構成の情報や PayPal を通じた実際の決済取引などを保存することはありません。
  7. 日割り料金
    • この Web サイトでは、お客様が既存サブスクリプションにシートを追加した際に、日割り料金が適用されます。
    • サブスクリプションの有効期限は 1 年です。購入後に変更することはできません。
    • シートを追加しても、サブスクリプションの有効期限満了日が変更されることはありません。有効期限満了日までの残日数分の料金が発生します。たとえば、365 ドルでサブスクリプションを購入した場合、次の日にシートを 1 つ追加すると、料金は 364 ドルになります。10 日後にシートを追加した場合の料金は 354 ドルです。

 

 

サービス対象国一覧

国番号 国名
AU オーストラリア
AT オーストリア
BE ベルギー
BG ブルガリア
CA カナダ
HR クロアチア
CY キプロス
CZ チェコ共和国
DK デンマーク
EE エストニア
FI フィンランド
FR フランス
DE ドイツ
GR ギリシャ
HU ハンガリー
IS アイスランド
IE アイルランド
IT イタリア
JP 日本
LV ラトビア
LI リヒテンシュタイン
LT リトアニア
LU ルクセンブルク
MT マルタ
MC モナコ
NL オランダ
NZ ニュージーランド
NO ノルウェー
PO ポーランド
PT ポルトガル
RO ルーマニア
SK スロバキア
SL スロベニア
ES スペイン
SE スウェーデン
CH スイス
GB 英国
US アメリカ

 

関連情報

CSP カスタマー向け Web ストア (英語)

コンソール テスト アプリ (英語)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Skip to main content