Azure とオープン ソースがもたらすビジネス チャンス【6/21 更新】


(この記事は 2017  年 5 月 2 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Finding Success with Open Source Opportunities on Azure の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

 

ご存じのとおり、デジタル改革によってクラウド IT 市場は急速に拡大しています。最近 PWC が CEO を対象に行った調査 (英語) では、86% もの CEO がデジタル改革を経営上の最優先事項に挙げています。また、IDC の試算によると、全世界のパブリック IT クラウド サービスとインフラストラクチャによる収益は 2017 年末までに 1,225 億ドルに達する (英語) 見込みです。

マイクロソフト クラウド パートナーの皆様は、クラウドへの移行を進めようとしているお客様からアドバイザーとしての信頼を勝ち取り、Azure を活用して力強いビジネス成長を遂げています。あまり知られていませんが、Azure 上の仮想マシンのうち 3 台に 1 台は Linux を実行しています。実は、こうしたオープン ソース機能を Azure で活用することに、ビジネス成長への大きな可能性を見いだすパートナー様が増えているのです。

 

Azure でオープン ソースを活用

デジタル改革の計画を策定するのは、お客様にとって骨の折れる大仕事です。専門知識を備えたパートナー様には以前にも増して大きな期待が寄せられており、お客様はテクノロジへの既存投資を最大限に活かしながらもすばやくデジタル改革を達成できる最短ルートを示してほしいと考えています。その既存の投資先とは、オープン ソース テクノロジであることも少なくありません。たとえば IDC の調査によると、2017 年には 60% 以上の企業でオープン ソースやオープン API がクラウド統合戦略の基盤になる (英語) と言われています。

そこで力を発揮するのが、Azure です。Azure なら、お客様はお好きなオペレーティング システムやプログラミング言語、ツール、アプリケーション、フレームワークを利用して、ワークロードをパブリック クラウドに自由に構築・展開できます。また、Azure は広範なオープン ソース テクノロジをサポートし、高度に統合することが可能です。

パートナー様が Azure のオープン ソースを十二分に活用してビジネス チャンスをつかめるよう、先日マイクロソフトは複数の大規模公開オンライン講座 (MOOC) を開始しました。Microsoft Azure Fundamentals、Microsoft Azure for AWS Experts、Microsoft Azure Virtual Machines などの多彩な講座をご用意しています。詳しく実践的なハンズオン トレーニングと理解度のチェックポイントも提供され、パートナー様が Azure 関連のテクニカル スキルを強化してこの市場ニーズに対応できるようにお手伝いいたします。

 

 

橋渡しをする

現在、多くのパートナー様企業では、オープン ソースを扱う部署やビジネスと、マイクロソフト製品を活用したビジネスとが切り離されています。その理由としては、Azure とオープン ソース テクノロジが生み出す大きなビジネス チャンスに気付いていないことや、オープン ソース ビジネスの責任者がマイクロソフト パートナー エコシステムに加わっていないことが考えられます。

しかし、マイクロソフトとパートナーシップを結べば、オープン ソースの革新的なテクノロジを活用して最良のソリューションを作り上げ、ビジネスを展開することが可能になります。スペインの OpenSistemas (英語) というパートナー様がその好例です。OpenSistemas のサポート担当マネージャーである Ignacio Escudero 氏は、事例紹介のビデオで「Microsoft Azure はオープン ソース テクノロジと包括的に統合できるので、お客様のコストを大幅に削減してくれます。一方、OpenSistemas やオープン ソース テクノロジ業界にとって Azure とは、またとないビジネス チャンスの源と言えます」とコメントしています。OpenSistemas は Microsoft Gold Cloud Platform パートナーであり、また、パートナー オブ ザ イヤー 2016 (英語) にて Open Source on Azure アワードを受賞しています。

 

 

Azure とオープン ソースを利用してビジネスを成長させるための第一歩

Azure のオープン ソース サポートについて理解を深めるには次のような方法があります。

  • トレーニングや認定サービスを利用して Azure プラットフォームについて理解を深め、自社のサービス スイートに Azure を加える計画を立てる
  • Microsoft + Open Source パートナーのページを確認し、オープン ソース エコシステム内のマイクロソフト パートナー様にはどのようなビジネス チャンスがあるのかを把握する
  • Yammer のオープン ソース ソリューション (OSS) パートナー コミュニティに参加して、ブログ シリーズに目を通す
  • Twitter で Microsoft + Open Source チーム (@OpenAtMicrosoft) をフォローしたり、Microsoft + Open Source ブログの RSS を登録したりして、会社全体で常にオープン ソース関連の最新情報を入手できるようにする

 

 

お客様のデジタル改革を進める際には、オープン ソース テクノロジについても話し合ってみてください。

お客様は既に Linux ベースのソリューション、Red HatSUSE (英語)Canonical (英語) などのオープン ソース テクノロジ ベースのソリューション、ClouderaHortonworksDataStax (英語) などのデータ プラットフォーム、Chef (英語)Docker (英語)Kubernetes (英語) などの DevOps ソリューション、WordPressDrupal (英語) などの Web ソリューションを利用している可能性があります。

どのようにして Azure とオープン ソースがもたらすビジネス チャンスを活用しようと考えていますか。皆様のご意見をぜひお聞かせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

Skip to main content