Microsoft Inspire でビジネス ネットワークを広げるための 3 つのヒント【6/14 更新】


(この記事は2017 年 6 月 7 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 3 Tips to Grow Your Network at Microsoft Inspire  の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

 

Microsoft Inspire のようなイベントは、新しいパートナーと出会う大きなチャンスであり、今後のビジネス目標の実現に役立つコネクションを作る絶好の機会です。ただし、人脈作りに慣れていない人にとって、そうした関係を構築するのは簡単なことではありません。そこで今回は、ビジネス ネットワークを広げ、マイクロソフト最大のパートナー様向けイベントでつながりを作るためのちょっとしたヒントをご紹介します。

 

唯一の体験

Microsoft Inspire は、今日開催されているどのパートナー様向けイベントとも異なっています。学習できる場や新たなビジネス チャンスとの出会いが企画されているという点だけでも、他に類を見ないイベントです。過去の開催では、139 か国から 16,000 人を超えるパートナー様、マイクロソフト社員、業界エキスパートが集結しました。この数字から「他に類を見ない」というのが決して大げさな表現ではないことがおわかりいただけるかと思います。それでは、Microsoft Inspire でのネットワーク作りが実際にどのようなものかご説明しましょう。

 

関係構築に役立つネットワーク作りのヒント

このような大きなイベントでの人脈作りの経験がなくても、気後れせず、Microsoft Inspire に用意されている多くのチャンスを活用するようにしましょう。皆様がそうしたチャンスを余すところなく活かすにはどうしたらよいか、私も考えを巡らせました。その中から効果が見込めそうな 3 つのヒントをご紹介します。

 

1. 笑顔を絶やさない

ネットワーク作りは真面目なビジネス活動です。確かにそうですが、直接話していて相手に好印象を残せないとしたら、それはあなたに原因があります。初対面の相手と話すときは、笑顔を絶やさず、うまくアイ コンタクトを取って、力強い握手を交わし、親しみやすさや敬意を欠かすことなく接するようにしましょう。第一印象はその後を大いに左右します。

 

2. エピソードを交えて話す

ストーリーテリングは、記憶に残りやすくインパクトのあるコミュニケーションの手法です。自分がどういう立場にあって、どういった意見を持っているかを相手に覚えてほしいなら、ストーリーテリングを活用しましょう。

 

3. 名刺以上のものを残す

Microsoft Inspire のようなイベントで話した相手に名刺を渡せたとしても、彼らはあなた以外からも大量に名刺を受け取っています。つまり、名刺だけでは、あなたのことを覚えてもらうのに十分とは言えません。それ以上のものを残すようにしましょう。関係を深め、今後どのような提携ができるか実際に検討を始められるように、イベント後のフォローアップの打ち合わせの予定を立てることをお勧めします。

 

 

関係構築の機会を最大限に活用する

Microsoft Inspire では、会場の至るところで、または参加するあらゆるセッションで、自ずとネットワーク作りのチャンスに恵まれます。その一方で、参加者の皆様を強力に支援できるようにとマイクロソフトが積極的に企画したネットワーク作りのスペースもいくつかご用意しています。それについて以下に紹介します。

 

The Commons

The Commons (英語) は、まさに関係構築のためのエリアです。ネットワーク作りの機会を最大限に活用できるように、皆様のチェック リストに以下の会場を追加しておくことをお勧めします。

  • Microsoft Central: 1 対 1 でのデモ、シアターの映像、ハンズオン ラボを通じて、マイクロソフトのエキスパートが最新のあらゆる製品、ソリューション、デバイスについて直接ご説明します。
  • Microsoft Partner Experience ブース: インタラクティブなセッション、プレゼンテーション、お客様の導入事例やパートナー様の成功事例のご紹介を中央のステージで行います。ここでは、マイクロソフトのエンジニアやサポート担当者が、Microsoft Partner Network についての皆様の疑問に直接お答えします。
  • Community Hub: パートナー様どうしのネットワーク作りや情報共有の場として、肩肘張らずに気軽にご利用いただけるスペースをご用意しています。IAMCP や WIT のコミュニティのメンバーとの人脈を広げたり、デジタル マーケティング、IoT、AI、セキュリティなどの話題のトピックで注目されているパートナー様のシアター セッションに参加したりしていただけます。
  • Regional Lounges: 次は、グローバルなビジネス展開を見据えてみてはいかがでしょうか。どなたでも利用できる気取らないスペースで、新しい地域のパートナー様とのつながりを作り、新規市場へ参入する方法について情報を仕入れることができます。
  • Expo Hall: 今日の市場で存在感を放っているソリューションや製品を展示している後援企業や出展企業とつながりを築いていただけるスペースです。

 

パートナー セレブレーション

今年度のパートナー セレブレーションはナショナル パークで開かれます。たくさんの方と交流し、意見を交換できる場となるでしょう。熱いライブ パフォーマンスのほか、お食事や楽しいイベントもたくさんご用意しておりますので、ふるってご参加ください。

 

ソーシャル メディア

ハッシュタグ「#MSInspire」と「#New2MSInspire」を使用して、他のパートナー様とつながり、ソーシャル メディアでのネットワークを広げるのもお勧めです。また、マイクロソフト パートナー コミュニティの Microsoft Inspire Discussion (英語) にもアクセスしてみてください。他のパートナー様との意見交換の場に参加していただけます。Microsoft Inspire に関する疑問やそれに対する回答も投稿されています。

 

MyInspire で準備をする

MyInspire は Microsoft Inspire でのネットワーク構築を成功に導くための鍵です。これを使用すると、ワシントン D.C. に着いてすぐにでもネットワーク作りを始めていただけます。ぜひ今すぐ、他のパートナー様やマイクロソフト社員とのミーティングをセッティングできる MyInspire (英語) をご利用ください。セッション スケジューラを使用すると、見逃したくないセッション (英語) をカレンダーに追加することができます。MyInspire の詳しい使用方法については、利用ガイド (英語) をご覧ください。

 

 

来月のビッグ イベントを皆様が最大限に活用するうえでこの記事がお役に立てば幸いです。Microsoft Inspire で皆様にお目にかかれることを楽しみにしています!

ネットワーク作りのヒントで最も印象に残ったのはどれですか。ぜひご意見をお聞かせください。

 

 

 

Skip to main content