ISV が課題を解決: Office 365 向けの写真一括アップロード アプリ【5/28 更新】


(この記事は 2017  年 4 月 3 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 ISV Problem Solving: Bulk Photo Uploads for Office 365 の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

 

 

当社 CodeTwo は、マイクロソフトのパートナーとして、また Office 365 向けのメールボックス移行ソリューション (英語) の開発を主な柱とする ISV として、これまで数千社のクラウド移行をお手伝いしてきました。Office 365 に移行してほどなくすると、お客様やパートナー様から、ほぼ例外なくある質問が寄せられてきます。それは「Office 365 にユーザーの写真をすばやくアップロードして手軽に管理するにはどうしたらよいですか」というものです。こうしたお問い合わせを受けて、CodeTwo は次のように取り組みました。

 

お客様の課題を把握

Office 365 でユーザー自身が写真をアップロードすることは、もちろん可能です。PowerShell を使用すれば、一括アップロードも実行できます。しかしそのためには、管理者がスクリプトを作成して、写真のアップロードや適切なサイズ調整、写真と Office 365 ユーザーの関連付けなどの処理を行えるようにしなければなりません。

このように、写真をインポートして管理するというプロセスは全体的に複雑なものでした。そこで当社は、簡単な手順で実行できるように、Microsoft Graph API を使用してアプリケーションを開発しようと決意しました。さらに、そのアプリケーションを Office 365 コミュニティのすべての皆様に無料で公開することにしたのです。

そうした経緯で生まれた CodeTwo User Photos for Office 365 (英語) は、Office 365 管理者が直観的な GUI で複数のユーザーの写真を Office 365 に一括アップロードして管理できる、完全無料のアプリケーションです。

このアプリケーションでは、選択した写真が Exchange Online のメールボックスにアップロードされます。その後 Office 365 によって、Office 365 のあらゆるアプリとサービスに同期されます。

 

 

 

このアプリの機能はそれだけではありません。写真のサイズ調整を完全に自動化できるので、ユーザーが写真の編集作業を行う必要は一切ありません。Office 365 の要件に合うようにアプリが自動で調整し、可能な限り最適な画像品質を維持します。これにより、移行プロセス全体にかかる時間が短縮され、作業負担を軽減できます。

アップロードが完了すると、OWA、Outlook、Office 365 グループ、Microsoft Teams、OneDrive、Delve など、Office 365 と連携しているほとんどの Web アプリやデスクトップ アプリに写真が即座に同期されます。

 

 

写真が Office 365 の全サービスに同期され、SharePoint Online やオンプレミスの SharePoint、Skype for Business などのアプリに表示されるようになるまでには多少の時間 (最大 72 時間) を要する場合もありますが、シームレスな同期によって実質の作業時間が短縮されることに変わりはありません。

 

「お客様と同じく、私自身も Office 365 で写真のインポート プロセスを自動化してくれるツールを待ち望んでいました。CodeTwo は Office 365 のエキスパートです。彼らの製品を何年も利用してきた身としては、CodeTwo User Photos for Office 365 なら申し分ないはずだと確信できましたし、事実、期待どおりのツールでした」

– Microsoft Azure MVP、Emil Wasilewski 氏

 

 

Office 365 でクラウドによる共同作業を実現

Office 365 をまだご利用でないお客様は、未来のオンライン共同作業を実現するこのソリューションをぜひお試しください。今や Office 365 は、Office アプリ、Exchange、SharePoint、Skype for Business を組み合わせただけのものではありません。各種のビジネス ツールや共同作業ツールを緊密に統合したスイートとなっています。

Office 365 のワークスペースとして先ごろリリースされた Microsoft Teams は、Office 365 の各種サービスを統合して共同作業のためのインテリジェントなプラットフォームを生み出した好例と言えるでしょう。Microsoft Teams は、一般的なチャット機能をベースとした一元的なワークスペースです。単一のインターフェイス上で Office 365 の各種ツールを使用して、チームや拠点の異なるユーザーとリアルタイムにデータを共有し、コミュニケーションを取り、協力して仕事を進めることができます。

マイクロソフトのクラウド サービスを導入される場合は、Office 365 にスムーズに移行して最大限に活用できるように、多数の便利なアプリマイクロソフト パートナー各社のサポートをご利用いただけます。既に Office 365 を利用しているものの、まだ Microsoft Teams などの新しい共同作業ツールの導入についてお考えになっていないお客様は、ぜひ一度ご検討ください。きっと大きな変化をもたらしてくれるはずです。そして、ユーザーの写真を Office 365 にインポートするのもお忘れなく。今回ご紹介したツールなら無料で手軽に利用できますので、ぜひご活用ください。

 

 

 

Skip to main content