アクションパック パートナーに 5 時間分のアドバイザリー特典が付与されました【 5/16 更新】


maps-benefits-update

お客様からのクラウドソリューションへの強い需要が私たちの業界に変革をもたらしており、マイクロソフトでは Microsoft Partner Network (MPN) 特典を進化させることにより、マイクロソフトクラウドを利用してビジネスを構築して成長させるご支援を行っています。

 

米国時間 2017 年 5 月 15 日以降、マイクロソフト アクションパック サブスクリプション (MAPS) をお持ちのパートナーがパートナー アドバイザリー時間の特典を活用する権利を得るのにクラウド案件を 1 つクローズする必要がなくなります。これにより、貴社においてこの特典の価値が大きく向上します。これが何を意味するかというと、すべての MAPS パートナーはテクニカル プリセールスおよび展開サービスのフルスペックの特典を、MAPS サブスクリプション購入後すぐにご利用になれるということです。貴社で最初のクラウド案件に勝つご支援をする以外に、貴社のビジネスを初めて成長させるために、テクニカル プリセールスおよび展開サービスをクラウドの販売と展開、新しいアプリの開発に活かすことができます。

 

私たちは既にパートナーコミュニティ全体の中の非常に多くのクラウド案件に立ち会ってきました。この変更により、貴社のクラウド対応速度を上げるとともに、MPN 特典の活用を簡単にしてマイクロソフトの技術的な専門家と技術トレーニングや個別に特化した技術コンサルティングなどを通してやり取りを迅速にし、現実に起きている案件対応、展開やアプリ開発にお応えできるようお約束するものです。

 

あたたの MPN 特典を活用して今日からアドバイザリー時間の活用をはじめましょう!今回の変更についてご質問がある場合は、地域のサポート窓口 (RSC) までご連絡ください。

 

関連項目

 

Skip to main content