[海外事例] 目を見張るビジネス チャンスの広がり【5/10 更新】


0509

(この記事は海外事例: Eye-opening opportunities の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

 

Samba Tech、単なる支援ソリューションとしてではなく、成長促進のために Azure を活用

 

Gustavo Caetano 氏は Amazon Web Services に完全に満足していました――Microsoft Azure を目にするまでは。Azure のメディア テクノロジは Amazon よりも「数年進んでいる」と同氏は言います。それに加えて、Azure によってまったく新しいビジネス チャンスがもたらされることが、ソリューション移行の決め手となりました。現在では、合計 300 万米ドルの資金を調達して米国市場に進出し、年間 100% の成長率を達成しようとしています。Caetano 氏にとって Azure への移行は「人生の転機」、この一言に尽きるでしょう。

 

“予定外の” 成功

 

Caetano 氏は起業を目指していたわけではありません。ラテン アメリカ随一のオンライン ビデオ プラットフォームを実現しようと、計画を練っていたわけでもありません。マイクロソフトのテクノロジを採用するつもりだったわけでも、またここ最近のように、米国市場で躍進を遂げようと考えていたわけでもありませんでした。

それにもかかわらず、彼はそのすべてを実現してきました。今や同氏の経営する Samba Tech は、年間 100% の成長を見込むまでになっています。南北アメリカ大陸全土を網羅する一大メディア配信企業となりつつあることは、この 33 歳の起業家にとって、まったくの “予定外” であったように見えます。

どうやって、これだけのことを成し遂げたのでしょうか。このまれに見る成功の重要な要素は、彼のチャンスを見極めるずば抜けた才能と、そのチャンスを活用する能力です。そのことは、ビジネスを始めたきっかけからもうかがえます。Caetano 氏はずっと、生まれ育ったブラジルで就職するつもりでした。ところが 2005 年のある日のこと、新しい携帯電話を買った彼は何かゲームをダウンロードしようとして気付きます。選択肢がほとんどなかったのです。

大多数の人はイライラするだけでおしまいでしょう。一方、彼はそこに可能性を感じ「この問題を解決しなくては」と考えました。ブラジルのモバイル ゲーム市場に参入したがっていた英国拠点の会社を見つけ、自ら会社を立ち上げて、必要な回線帯域幅を提供しました。

この Samba Tech は南米有数のモバイル ゲーム配信会社に成長しました。やがて競争が激しくなり、市場が成熟するにつれて、利益が上がらなくなってきました。他の起業家であれば窮地に陥ったかもしれませんが、Caetano 氏はまたもチャンスを見いだします。

Caetano 氏はもっと市場規模が大きく、当時はまだサービスが発達していなかったビデオ ストリーミングの分野へと Samba Tech の軸足を移しました。そして、マスコミ グループ各社、大学、企業のほか、サッカーのワールド カップを主催する FIFA (国際サッカー連盟) などの民間組織に向けたサービスを開始しました。

 

マイクロソフトの協力があれば、夢見てきた成功を現実のものにすることができます。

– Samba Tech、CEO、Gustavo Caetano 氏

 

2015 年、チャンスを見極める Caetano 氏の確かな目は、まったく違う面でも発揮されます。ビジネスにおける膨大なテクノロジ ニーズに、膨大な IT インフラストラクチャの構築と保守を行うことなく対応できるように、彼は Amazon Web Services を導入していました。3 年間利用してきて、Amazon のクラウド プラットフォームには満足していました。

そのため、マイクロソフトに Microsoft Azure の試用を勧められても、乗り換えるつもりはありませんでした。かといって、大きなビジネス チャンスの芽を見逃すような人物でもありません。

 

“目を見張る” Azure の機能

 

Caetano 氏は当初、マイクロソフトのことを “保守的” だと思っていました。ところがその印象は一転します。「思っていたよりも謙虚で、柔軟性もあって、クラウド コンピューティングに熱心に取り組んでいる」と感じたのです。そして、Azure の機能に目を見張りました。「ビデオとメディア関連のテクノロジでは、マイクロソフトは Amazon よりも数年進んでいるではないか」と Caetano 氏は Azure を初めて見たときの感想を振り返ります。

たとえば、ビデオのコード変換、デジタル著作権管理、各種メディア サービス、ライブ ストリーミングのほか、ビデオ オン デマンド、音声のテキスト変換、翻訳などに関する最先端のテクノロジが Azure には備わっています。一方の Amazon にはそうした機能がないか、あっても最善とは言えないレベルでした。

チャンスを活かすことで成功を遂げてきた Caetano 氏は、今回も Azure の活用を選択します。当時 Samba Tech では、必要なビデオ テクノロジを揃えるために、Amazon のほかにも 15 のベンダーを利用していました。年間 20 ペタバイトを扱うインフラストラクチャを Azure へと移行したことで、こうした複数のベンダーとの取引をマイクロソフトに一本化できました。

その効果はコスト削減以外の面にも表れます。ビデオ ワークフローが大幅に簡素化され、複数のベンダーを介す必要がなくなったことから、パフォーマンスと信頼性が大きく向上し、より競争力のあるサービス レベル アグリーメントを保証できるようになりました。

 

パフォーマンスと信頼性の向上

 
メリットはこれだけにとどまりません。それまで利用していたテクノロジ プロバイダーの一部は Samba Tech の競合会社でもありました。マイクロソフトのサービスに切り替えたことで、競合会社に依存せずに済むようになったのです。Azure Machine Learning や Power BI など、マイクロソフトのテクノロジを Samba Tech が活用するにつれて、こうしたメリットはますます拡大していくと Caetano 氏は考えています。

 

サプライヤーではなくパートナー

 
Azure のビデオおよびメディア関連テクノロジは、Caetano 氏が Amazon からの移行を決意した理由の 1 つにすぎません。マイクロソフトが Samba Tech のサプライヤーではなく、戦略的パートナーになろうとした点も、別の大きな要因です。

「Amazon と比べて、マイクロソフトとの取引にはビジネス上きわめて重要な利点があったのです」と同氏は説明します。「マイクロソフトは当社の潜在顧客の獲得、ビジネスの拡大、グローバル企業としての地位の確立を後押ししてくれます。当社の成功を心から望み、私たちを支援してくれるのです。こうしたパートナーシップは、他のベンダーでは経験したことがありません」

Caetano 氏はブラジルのマイクロソフト CEO との関係を例に挙げます。ラテン アメリカでの新たな市場拡大計画について話し合うこともあるそうです。マイクロソフトはラテン アメリカ市場以外への Samba Tech の進出についても相談に乗っています。

 

米国市場への参入

 

2016 年の米国進出の際、Samba Tech はベンチャー事業の支援を行う Microsoft Ventures チームに協力を求めました。マイクロソフトは Samba Tech に見込み顧客を紹介し、Samba Tech とマイクロソフトのテクノロジを併用したデモの制作にも参加しています。6 月に、Samba Tech は Azure をベースとした Kast という製品をリリースしました。これは、チーム内の迅速かつインタラクティブなコミュニケーションと共同作業を促進するエンタープライズ向けモバイル ビデオ アプリです。

 

包括的なパートナー エコシステム

 

マイクロソフトとの取引のメリットはほかにもあります。マイクロソフトのパートナー エコシステムを活用できることです。たとえば、Samba Tech はサービスの販売に関して Microsoft Partner Network のメンバー企業である softwareONE の協力を得ており、テクノロジ面やビジネス面でも、他のマイクロソフト パートナーとの提携を拡大していきたいと考えています。

 

当社のビジネスは今後も大きく成長すると確信しています。そしてその成長には、マイクロソフトとのパートナーシップが欠かせません。

– Samba Tech、CEO、Gustavo Caetano 氏

 

 

300 万ドルの効果

 

マイクロソフトのサービスへの移行は、既に Samba Tech に多大な効果をもたらしています。「米国進出にあたり、300 万ドルの資金を調達できました」と Caetano 氏は話します。「マイクロソフトのテクノロジの導入とマイクロソフトとの関係が、間違いなく大きな要因となりました。マイクロソフトへ移行した当社の選択を、市場が高く評価しているということです」

 

優れたビジョン、適切な道筋、真摯な姿勢

 

この選択を Caetano 氏自身も高く評価しています。「Samba Tech にとって、マイクロソフトへの移行はまさに人生の転機でした」と彼は言います。「マイクロソフトが持っているのはクラウド プラットフォームだけではありません。マイクロソフトは優れたビジョンと、そのビジョンを達成するための適切な道筋を描き、さらには顧客およびパートナー企業の成功を願う真摯な姿勢も示しています。当社のビジネスは今後も大きく成長すると確信しています。そしてその成長には、マイクロソフトとのパートナーシップが欠かせません。マイクロソフトの協力があれば、夢見てきた成功を現実のものにすることができます」

 

 

 

 

Skip to main content