お問い合わせ先窓口をわかりやすくする仕組みを導入します【4/26 更新】


maps

日本マイクロソフトでは、定期的にパートナー様からのフィードバックをいただき、クラウド・ファースト、モバイル・ファーストのの時代におけるパートナー様の収益構造やパートナーエコシステムの向上に努めています。過去の施策の例については、以下の記事をご参照ください。

 

この記事では、これらに加えた新たな取り組みをご紹介します。

 

パートナー様向けお問合せ先ガイドの公開

パートナー様が日本マイクロソフトにお問い合わせをいただく際、購入前相談、パートナー契約加入要件、パートナー特典活用、ツール、技術サポート (有償/無償)、提案支援、販売したクラウドサービスの請求/課金、フィードバック、など様々な目的があります。これらのお問い合わせはパートナーコールセンターなどの窓口にお問い合わせいただくことになりますが、場合によっては、ほかの専門窓口が用意されていることがあります。また、同じ電話番号でもお問い合わせ内容によって自動音声ガイダンスで操作する番号が異なります。

そこで、どのプログラム/製品に関するお問い合わせで、どういう目的の場合にどの窓口が担当になるかという観点でマイクロソフトの問合せ先を整理し、パートナー様のお問い合わせシナリオに合わせて適切なお問合せ先をご案内するガイドを作成しました。こちらをダウンロードしてご利用ください。

▼ パートナー様向けお問合せ先ガイドをダウンロードする (PDF)

 

 

マイクロソフト担当変更のご連絡徹底

マイクロソフトの営業担当が変更になった場合、後任の担当者からパートナー様にご連絡をすることになっていますが、後任が不在になりパートナーコールセンター対応になる場合にご連絡がいかないケースがございました。今後はこのようなケースでもメールでプログラム担当者宛にご連絡先を通知するプロセスを走らせします。

営業担当の変更は当社の期初 (7 ~9 月)に行われることが多いですので、この時期にご連絡がいく可能性がございます。

 

 

「マイクロソフトお客様満足度調査」へのご協力ありがとうございます

いただきました皆様の貴重なご意見は、よりご満足いただける製品やサービスの提供のために活用させていただきます。ご意見を多くいただいた項目については、対応策を今後も Web ページ上で公開させていただく予定です。

 

 

 

Skip to main content