Application Development コンピテンシー 取得条件変更のお知らせ【4/17 更新】


0413

 

アプリケーション開発パートナーの皆様は、Microsoft テクノロジの広範な領域にわたる革新的なソリューションをお客様に提供する重要な役割を担っています。

Application Development コンピテンシーを、適切な技術資格に基づいたものにするため、マイクロソフトではコンピテンシー要件の見直しを実施しました。そして今回の分析により、 “Technical Assessment for Using Microsoft Azure for Application Development” は、既にパートナー様やお客様のニーズを満たしていないとの判断に至りました。

そのため、Application Development コンピテンシーの Technical Assessment for Using Microsoft Azure for Application Development スキル アセスメント オプションは、2017 年 6 月 1 日に提供を終了します。

 

今回の変更による影響

このアセスメントを使用して Application Development コンピテンシーを取得されたパートナー様は、今回の変更により更新手続きに影響が及ぶ可能性があります。

契約終了日が 2017 年 6 月 1 日の翌日以降のパートナー様は、別の試験に合格することでスキル アセスメント要件を満たす必要があります。

 

現在 Application Development コンピテンシーの取得に向けて取り組まれているパートナー様は、今回の要件変更を念頭に置いた上で、コンピテンシー取得のためのステップをお選びください。Technical Assessment for Using Microsoft Azure for Application Development を選択される場合、2017 年 6 月 1 日よりも前に合格する必要があります。

いずれの場合も、いくつかの他の試験オプションはまだご利用いただけます。Application Development コンピテンシー ページにアクセスし、ご利用いただけるオプションをご確認ください。

ご不便をおかけし、申し訳ございません。テクノロジの進化に合わせてコンピテンシー要件を最新の状態に維持することが、お客様にとってさらに魅力的な、最新のソリューションの実現につながることをご理解いただけますと幸いです。

 

 

Skip to main content