SEM で理想のお客様にアプローチする 5 つのヒント【4/8 更新】


(この記事は2017  年 2 月 21  日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Five Tips for Reaching Your Best Customers with SEM の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

christiolsonauthorblock

 

売上を伸ばすには、より多くのお客様を自社の Web サイトに呼び込む必要があります。そのためには、まず、理想のお客様にすばやくアプローチすることが重要です。Web サイトへの集客率を高めるのに効果的なのが、検索エンジン マーケティング (SEM) です。ペイ パー クリック (PPC) や有料検索とも呼ばれています。

今回は、SEM で理想のお客様にアプローチする 5 つのヒントをご紹介します。

 

1. お客様を知る

新規のお客様に絞ってアプローチするには (また、既存のお客様を維持するにも)、簡単に顧客リサーチをしておくと大いに役立ちます。

まずは、次のような項目について確認します。

  • お客様が自社の製品やサービスを検索するとき、使っているのはどんなキーワード?
  • ターゲットとするお客様の所在地は?
  • お客様が自社を検索する方法はモバイル検索、それともデスクトップ検索?
  • 自社のビジネスについてお客様が検索するのはどのタイミング?
  • お客様に自社の製品やサービスを選んでもらうには、どんな手段が効果的?
  • こうした情報を把握すれば、ニーズやタイプの異なるお客様向けに最適なキーワード、広告文、ランディング ページを用いて、キャンペーンや広告グループを作成することができます。

 

2. 傾向をつかむ

一般的な広告プラットフォームには、広告を表示する最適なタイミング、場所、デバイスの種類などを把握するのに便利なツールが用意されています。

たとえば Bing Ads では、Ad Scheduling (英語)Device Targeting (英語)Location Targeting (英語) などのツールを利用して、見込み客の業種別にクリック スルー率 (CTR) やコスト パー クリック (CPC) の傾向を確認できます。クリック スルー率とは、参照された広告のうち実際にクリックされた数を表します。この指標は、広告やキーワードの効果測定によく使用されます。コスト パー クリックは、広告が 1 回クリックされるごとに支払う料金です。この料金は広告主である皆様が設定します。

こうしたツールを効果的に利用すれば、ターゲットを絞って SEM キャンペーンを作成・最適化でき、コストの削減につながります。

 

3. 効果的なキャンペーンを作成する

効果的なキャンペーンを作成するには、まず計画を立てることが必要です。キャンペーンをテーマ別、目標別、カテゴリ別のいずれかで分類します。目標別に分ける場合、企業の認知度を高める、検索ユーザーを自社 Web サイトに呼び込む、実店舗の来店数を増やすなど、何を目標としているかを念頭に置いて、広告グループ、広告、ランディング ページを作成します。

カテゴリやテーマ別で分ける場合は、Web サイトのナビゲーションをキャンペーン構造に取り入れて、製品カテゴリごとのキャンペーンとサブカテゴリごとの広告グループを作成します。キャンペーン構造を整備することで、予算、広告グループ、広告、キーワード、顧客ターゲティングを幅広い視野で把握することにもつながります。

 

4. ターゲットをしっかりと捉える

Bing Ads などの検索広告プラットフォームに組み込まれたターゲット設定機能を活用することで、サービスや製品を購入する可能性の高いお客様に広告を提示できます。

ターゲット設定には以下のような項目があります。

  • 地域
  • 日にち
  • 時間
  • 年齢
  • 性別
  • デバイスの種類
  • リマーケティング (以前に Web サイトを訪問したユーザーをターゲットにする)
  • たとえば、リサーチの結果を基に、午前中にタブレットから近隣の Web 開発企業を検索している市内のビジネス ユーザーに絞り込むといったことができます。製品やサービスが購入される可能性が最も高いタイミングや場所に最適化した広告を表示することで、貴重な SEM 予算を節約できます。理想のお客様をターゲットに販売を拡大する方法については、こちらの Bing Ads の説明 (英語) をご覧ください。

 

5. 最適なお客様を確保してコンバージョンを高める

ランディング ページの目的は、訪問者に特定のアクションを完了してもらうことです。たとえば、製品の詳細をクリックする、サービスにサインアップする、ニュースレターを登録するなどが挙げられます。こうしたアクションをコンバージョンと呼び、多くの場合、優れたランディング ページはコンバージョンの確率が高くなります。 お客様にとって重要なキーワード、機能、メリットを、わかりやすい場所に提示するようにページを構成してください。キャッチコピーやデザインはシンプルにすることが重要です。専門用語は避けましょう。企業や製品について、お客様はわかりやすく簡潔な説明を求めています。また、そのほうが信頼感も得られます。アクションを促す場合は必ず目立つように提示します。

Bing Ads チームでは、Microsoft Digital Commerce and Campaign Network (DCCN) をご利用のマイクロソフト パートナー様を対象に、150 米ドルの Bing Ads 検索広告クレジットを取得するチャンスをご提供しています。DCCN は、パートナー様の Web サイトにリッチでインタラクティブなコンテンツを提供し、認知度の向上、需要の創出、売上の拡大を促します。Microsoft DCCN のページで詳細をご確認のうえ、ぜひサインアップしてください。ご利用条件 (英語) のページも併せてご確認をお願いします。

 

皆様は SEM を Web サイトの集客にどのように活用しようとお考えですか。これまでの成功事例や課題などがありましたら、ぜひお聞かせください。

 

 

 

 

 

Skip to main content