新しいプレイブック: 成功するクラウド プラクティス構築【3/20更新】


(この記事は 2017 年 2 月 10 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 New Playbooks: How to Build a Successful Cloud Practice の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

 

eduardo-kassner-author-block

 

0320

 

今回は、パートナーの皆様が、収益性が高く持続可能なクラウド ビジネスを最適化して構築するために役立つ新しいリソースをご紹介します。IDC によると、クラウドへの投資額は 2020 年までに 5,000 億ドルを超えると予測されており、現時点で 80% 近くのお客様がクラウド テクノロジを導入または活用しています。さらにこちらの IDC レポート (英語) では、デジタル改革への投資額が 2019 年までに 2 兆 2,000 億ドルに達する  ことが見込まれています (前年比約 60% 増)。お客様の需要が高まり、クラウド市場が急激に成長を遂げている今、パートナーの皆様にかつてないビジネス チャンスが訪れています。

このような状況を受けて、マイクロソフトでは、優れた業績を上げているパートナー様がどのようにして収益性の高い効果的なクラウド ビジネスを構築しているのかを把握するために、二度にわたる調査を実施しました。そして、この広範な調査結果を基に、新しく 4 つのクラウド プラクティス構築プレイブックを作成しました。トピックを絞ってわかりやすく実践的な内容にまとめており、収益性の高い持続可能なクラウド ビジネスを構築、拡大、最適化するうえで参考にしていただけると思います。

「クラウド ビジネスをすばやく最適化して拡大するには、多面的に競争力を高める必要があると考え、クラウド プラクティス構築プレイブックの作成に協力しました」

–Hanu、最高戦略責任者、Dave Sasson 氏

 

 

新しい 4 つのプレイブック

効果的なクラウド ビジネス構築に関するプレイブックは、こちらからダウンロード (英語) できます。以下の主要な 4 項目にわけ、具体的な構築方法に重点を置いて説明しています。

  1. クラウド インフラストラクチャ & 管理
  2. データ プラットフォーム & 分析
  3. クラウド アプリケーション開発
  4. エンタープライズ モビリティ & セキュリティ

 

各プレイブックでは、調査から明らかになった発見や、ビジネス面でのベスト プラクティス、優れた業績を上げているパートナー様の事例、一連のビジネス構築プロセスの中でご利用いただける関連資料を紹介しています。次のような実践的な情報を参照いただけます。

● 業界データ: ソリューションの策定や収益の最大化を図るうえで役立ちます。他のパートナー様がどのようなプロジェクト サービス、マネージド サービス、パッケージド IP を自社ソリューションに組み込んでいるか、また、料金の詳細などについて説明しています。

たとえば、マイクロソフト クラウド プラクティス ディベロップメント調査 (英語) によると、新規クラウド ビジネスの多く (64%) は、1 年未満で収益を上げています。また、全収益の 20% がクラウド ベースの製品やサービスによるもので、この割合は今後 2 年間で 2 倍以上に増え、47% に達すると見込まれます。

 

●必要な役職: ビジネスの立ち上げに必要な役職とその職務内容や報酬、市場での人材の見つけ方やチームがテクノロジの最新情報を常に把握しておく方法などを説明しています。

たとえば、マイクロソフト クラウド プラクティス ディベロップメント調査によると、クラウド ビジネス関連の担当者は、通常 3 年以上の経験を持っています。またほとんどの企業が、会議、イベント、オンライン トレーニングを含む継続的なスタッフ研修を少なくとも毎年行っており、技術スタッフの業務時間の平均 8.5% はトレーニングに当てられています。

 

● ベスト プラクティス: 概念実証とアーキテクチャ設計セッションを構築、実施するためのベスト プラクティスを紹介しています。

『クラウド アプリケーション構築プレイブック』では、次のように勧めています。「概念実証の承認基準は早い段階で設定すべきです。簡潔で明確に定義されたマイルストーンがあれば、概念実証を適切に実施できます。小さい規模から始め、最低限解決したい課題を特定し、そこに注力します

 

● リソース: マイクロソフトは、ビジネス構築プロセスを通じて、トレーニング、インセンティブ、ビジネス資金援助、サポート、Azure 料金計算ツール、その他さまざまなリソースを提供しています。

『エンタープライズ モビリティおよびセキュリティ プレイブック』では、次のように勧めています。「Azure 初心者でも、クラウドの専門家でも、トレーニングは自身のキャリア アップに最適な投資です。Azure Skills では、無料のオンライン トレーニングが受けられるほか、Azure 認定資格を対象にマイクロソフト試験の受講券を大幅な割引価格で提供しています」

 

知識や教訓を共有

今回ご紹介するプレイブックは、新規ビジネスを構築したいパートナー様や既存ビジネスの拡大を検討中のパートナー様向けに作成されており、統括責任者、営業、マーケティング、サポート、技術部門など、ビジネスを支えるあらゆる職務の方に適した内容となっています。

マイクロソフトでは、クラウド ビジネス構築のベスト プラクティスに関する理解を深めるために、1 回目の調査ではクラウド ビジネスで成果を上げているパートナー様 50 社を対象に、ビジネス面と技術面の双方の観点から詳しく聞き取りを行いました。2 回目の調査では、クラウド ビジネスを積極的かつグローバルに展開している 1,100 社の Microsoft Azure パートナー様を対象に幅広い調査 (英語) を行い、それぞれのビジネスで提供しているサービスや、採用、報酬、トレーニングなどについて情報を集めました。さらに、サービス提供のために必要なスキルや、収益確保までにかかった期間なども調査しました。

「お客様の最優先課題はデジタル改革です。このプレイブックは、お客様のクラウド導入を支援するためのすばらしいビジネス ツールになるでしょう」

–Perficient、クラウド プラットフォーム プラクティス ディレクター、Joe Crabtree 氏

 

昨年は、1 か月で 3 万件もダウンロードしていただいた『CSP プログラム パートナー様向け Azure マネージド サービス プレイブック (英語)』や、IDC 協賛の電子ブック『マイクロソフト モダン パートナー シリーズ』など、パートナー様のビジネスに実践的に役立つ情報をご提供してきました。今回のプレイブックも同様にご活用いただけます。

このプレイブックを、ぜひ皆様のクラウド ビジネスの策定や最適化にお役立てください。皆様のご意見やご感想をお待ちしております。

クラウド ビジネスの構築について、皆様は今後 1 年間にどのような計画を立てていますか。ぜひお聞かせください。

 

 

Skip to main content