[mstep] 2017年2月のおすすめコースご案内~EMS、Dynamics 365 コース他【1/18 更新】


mstep

mstep は、マイクロソフト パートナー ネットワークへご参加のパートナー様がご利用いただける本格的なクラスルーム/オンライン トレーニングです。

お申し込みは先着順となり、定員に達し次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

mstepはMPNパートナー様の受講は無償となっておりますので、ぜひご活用ください。

 

mstep classroom

2/2()

Dynamics 365 + Office 365 で生産性を向上 - Office 365 連携詳細

<概要>

Dynamics 365 Plan 1 (Dynamics 365 for SalesDynamics 365 for Customer ServiceDynamics 365 for Field ServiceDynamics 365 for Project Service Automation) Office 365 のメリットの解説と PC 持参者は Demo に活かせるハンズオンを実施します。

******************************************************************************************************

標的型攻撃時代に対応するための Windows 10/Office 365/EMS を活用したセキュリティ対策 

2/2() 大阪

2/14(火) 東京

<概要>

本コースでは、Office 365 をこれから利用する組織または Office 365 を活用している組織を対象に、Windows 10 / Office 365 / EMS の組み合わせによって、セキュアなオンプレミスとクラウドの運用管理について解説します。

コース内では、標的型攻撃をはじめとするセキュリティ侵害に対応するために一般的に必要とされる入口対策、内部対策、出口対策と、それに対して、どのようにWindows 10 / Office 365 / EMS を活用して対応するかについて解説します。

******************************************************************************************************

2/3() 大阪

Office 365 の導入と管理の基礎 

<概要>

本コースは、マイクロソフトのクラウド パートナーの皆様が、お客様に対して、Office 365 を導入・管理する場合に必要な 設定手順等を具体的に解説するものです。テナントの作成から Office 365 管理センターでの日常管理まで、Office 365 を導入・管理するための一連の流れを理解できます。

クラウドの波に乗り、Office 365 を販売していくためのエッセンスをぎゅっと詰め込んだコースとなりますので、ぜひご検討ください。Office 365 に携わることになった初心者にご受講いただきたいおすすめのコースです。新しくなった Office 365 管理センターを使った操作をご紹介します。また、希望者は PC とパートナー様所有または社内使用ライセンスや試用版のOffice 365 アカウントをご持参いただければ操作しながらご受講いただくことも可能です。

但し、その場合は以下の点について事前にご了承をお願いいたします。

・ご自身でモバイル環境(Wi-Fiルータ等)をご用意ください。

・進行の都合上、コース受講時の個別サポートはできかねますので、予めご了承ください。

******************************************************************************************************

2/8() 

Dynamics 365 セキュリティの考え方

<概要>

このコースでは、Dynamics 365 Plan 1 に含まれるアプリ (Dynamics 365 for SalesDynamics 365 for Customer ServiceDynamics 365 for Field ServiceDynamics 365 for Project Service Automation)に共通する基本的なユーザ権限の考え方、およびその構成要素の設定とふるまいについて解説します。

******************************************************************************************************

2/8()

コーディング レスでここまでできる! Dynamics 365 カスタマイズの基礎  

<概要>

Dynamics 365 Plan 1 のカスタマイズの大部分は GUI で容易におこなえます。 本コースでは Dynamics 365 の基礎を成すエンティティ、フォームのカスタマイズ方法をはじめ、設定によるロジックの構築やメニューの変更など画面操作だけで可能なカスタマイズ方法について網羅的にご紹介いたします。

******************************************************************************************************

2/9()

Dynamics 365 ポータル概説   

<概要>

Dynamics 365 ポータル機能の概要を説明いたします。

この Dynamics 365 ポータル機能は、Dynamics 365 Plan 1 に含まれるアプリ (Dynamics 365 for SalesDynamics 365 for Customer ServiceDynamics 365 for Field ServiceDynamics 365 for Project Service Automation) と連携するものです。Dynamics 365 ポータル機能で標準で利用できるテンプレートについて解説し、標準的な利用シーンを説明します。

また、Dynamics 365 ポータル機能における簡易な方法でのカスタマイズ方法である、ポータル画面を表示しているブラウザ上で行うことができるポータル コンテンツの管理について説明します。なお、Dynamics 365 ポータル機能における高度な構成 (コンフィグレーション) やプログラミングを伴う開発については、別トレーニング コース「Dynamics 365 ポータル 構成と開発」にてカバーします。

******************************************************************************************************

2/9()

Dynamics 365 ポータル 構成と開発    

<概要>

Dynamics 365 ポータル機能の構成 (コンフィグレーション) およびプログラミングを伴う開発の方法を解説いたします。

Dynamics 365 ポータル機能の構成として、コンフィグレーション可能なコンポーネントが用意されており、ポータル画面を表示しているブラウザ上で行うことができるポータル コンテンツの管理と密接に連携する Dynamics 365 上のエンティティについて説明します。Dynamics 365 ポータル機能のプログラミングを伴う開発の方法として、Liquid オブジェクトなど利用可能なコンポーネントの具体的な利用方法について説明します。

なお、本コース受講の前提としまして、別トレーニング コース「Dynamics 365 ポータル概説」の受講を設定しております。

******************************************************************************************************

 

[その他の公開コースは、こちら]

[mstep] クラスルーム

※ mstep クラスルームは、コースの募集がすでに終了していることもあります。予めご了承ください。

 


 

mstep online

 

Windows 10 導入と展開 (セッション) (2016 11 )

<概要>

Windows 10 を企業内で展開するために必要な知識を習得するためのセミナーです。

******************************************************************************************************

ITPro 向け 機能別でしっかり理解する Windows Server 2016 (2016 11 ) 

<概要>

このコースでは、ITPro を対象にマイクロソフトの次期サーバー OS である Windows Server 2016 の新しい機能をいち早く解説します。

現サーバー OS である Windows Server 2012 R2 と比較しながら解説しますので、新しい機能や改良された機能をよく深く理解することができます。

******************************************************************************************************

提案手法で学ぶ! Windows Server 2016 Windows Server 2016 から System Center 2016OMS までをソリューションで提案するには? (2016 11 )

<概要>

このコースでは、ITPro を対象にマイクロソフトの次期サーバー OS である Windows Server 2016 の新しい機能をいち早く解説します。

現サーバー OS である Windows Server 2012 R2 と比較しながら解説しますので、新しい機能や改良された機能をよく深く理解することができます。

******************************************************************************************************

[その他のオンラインコースは、こちら]

[mstep] オンライン

 

 

 

Skip to main content