パートナーであり、競合企業であるということ【12/28 更新】

(この記事は2017年11月2日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Are we partners or competitors? Yes, we are の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)   2017 年は、マイクロソフトとパートナー様にとって刺激的で、活気にあふれた 1 年となりました。マイクロソフトとパートナー様の関係は新たな段階に突入し、パートナーシップにさまざまなプラスの変化が起こっています。その 1 つに、パートナー様が新たな方法で、常に変化するデジタル環境におけるお客様の競争を支援できるようになったことが挙げられます。


【2017 年版】よく似た Office 365 の機能の使い分けの運用 – マイクロソフトの場合【12/27 更新】

  2013 世代の時にマイクロソフト社内での Office 365 をはじめとする情報共有ツールの使い分けについて解説してから大分時間が経ちました。それから 2016 世代となりますますクラウドの使い勝手がよくなり、ストレージ容量や扱えるファイルの種類の増加、セキュリティ/コンプライアンスの機能もより充実し、Stream や Teams などの新しい機能も実装されました。世の中でも広くクラウドが受け入れられるようになり、銀行など規制が厳しい業種でも全面的に Office 365 を採用するなど、世の中のクラウド化が進みました。 Office 365 には Exchange、SharePoint、Skype for Business、Yammer、Groups、Teams などの情報共有機能が含まれますが、この記事では、以下の 3 つの主なシナリオについて情報共有でも利用シナリオ、共有範囲、利用ユーザーの種類によってどう使い分けるのかについて、最新機能を踏まえて改めて解説したいと思います。 予定共有や施設予約はどの機能を使えばいいか ファイルの保管場所はどこを使えばいいのか ソーシャル機能は どれを使えばいいのか


【重要】2018 年 1 月 2 日より Azure IaaS 仮想マシンのメンテナンス期間が開始【12/26 更新】

Azure IaaS 仮想マシンの計画メンテナンスが近日予定されており、事前のお知らせとなります。 2018 年 1 月 9 日から Azure プラットフォームのホスト メンテナンスが予定されており、これによってお客様の仮想マシンが再起動されます。計画メンテナンスの正式な通知は、年初にサブスクリプションに設定されているサービス管理者、共同管理者への電子メールのほか、Azure Monitor を使って設定をいただいている各メール アドレスに対して行われます。


5/22~23 開催「de:code 2018」スポンサー受付開始!!【12/25 更新】

de:code 2018 (5/22-23) 開催決定 – 参加申込受付は 2 月中旬 開始予定 2018年に日本マイクロソフトが主催する フラッグシップイベントとして、de:code 2018 の開催が決定いたしました。de:code 2018 は、開発者をはじめとする、ITに携わる全てのエンジニアの皆様のために年に一度開催する有料のイベントです。米国マイクロソフトが 2018 年に開催予定の Microsoft Build 2018 で発表される最新情報を基に、マイクロソフト テクノロジのビジョンと方向性、及び 今後注目すべきテクノロジとイノベーションに関する情報を提供し、お客様とパートナー様の今後のビジネス展開とエンジニアの皆様のスキル向上に貢献することを目的にしています。 開催日時及び場所 2018年5月22日 (火) – 23日 (水)  ザ・プリンスパークタワー東京 参加対象者 開発者の方(Primary Target)及び ITに携わるエンジニアの方 マイクロソフト以外のプラットフォームの開発者の方も対象になります。


 テクノロジの統合とその現状について 【12/24 更新】

(この記事は2107年10月31日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Technology convergence: A moment in time の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)   今月は、新しいテクノロジ、新しいビジネス チャンス、お客様に優れたサービスを提供するためのパートナーどうしの新たな協業モデルなど、非常に興味深い発表がいくつもありました。中でも、私たちパートナーの立場から特に興味深かったのは、今日急速に進んでいるテクノロジの統合に関するものです。   次に目指すフロンティアは、クラウドベースでデータ駆動型の、従来とは比べものにならないほど高い性能を誇るコンピューティングです。そうした次世代テクノロジ、つまり AI や機械学習、複合現実、さらには量子コンピューティングなどを単体で利用するのではなく、組み合わせて活用することで、まったく新しいものが生み出され、デジタル トランスフォーメーションが推し進められています。私たちパートナーが身近なツールやサービスをパッケージ化し直して販売する時代は終わりました。現在は、お客様のビジネス プロセスを完全に変革できるように支援することこそが、パートナー企業にとってのビジネス チャンスとなります。


Microsoft 365 Business : 優れたカスタマー エクスペリエンス 【12/23 更新】

(この記事は2017年10月31日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事  Microsoft 365 Business: A better customer experience の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)   この 1 年間、私は「パートナー様からのフィードバックにていねいに耳を傾けること」を個人的な目標に掲げてきました。これまでに伺ってきたお話によると、パートナーの皆様は急速に変化する顧客層にマイクロソフト ソリューションを提供しようと最善を尽くしているものの、現在市場に出回っているさまざまなソリューションの違いを理解してもらうことに苦労していらっしゃるようです。 お客様からすれば、クラウド IT インフラストラクチャの細分化がますます進む中で、賢明な意思決定を行うことは難しく、大きな悩みの種です。複数のサードパーティ製ポイント ソリューションを連携させて使用しているにしても、特に不自由していないからとレガシ プラットフォームで間に合わせているにしても、本当はもっと良い方法があるとだれもが知っているでしょう。 今回の記事では、パートナー様がお客様により良いサービスを提供できるように、現代の IT エクスペリエンスに変化をもたらす 3 つの発表をご紹介します。


Surface から待望の LTE 搭載モデル、Surface Pro LTE Advanced 発売開始 【12/22 更新】

Surface Pro LTE Advanced をついに 12 月 8 日より発売開始しました! Surface pro LTE Advanced は、SIM 内蔵で wi-fi ルーターを持ち歩くことなく高速インターネットに接続することができる、使う場所や時間にとらわれないハイ パフォーマンス 2 in 1 モバイル PC です。 すべての D-VAR (Device Value Added Reseller)にお取扱いいただけます。まだ D-VAR Program にご登録されていないパートナーの皆様も、この機にぜひご検討ください!   ▼ 詳細はこちらから    


[mstep] 2018年1月~2月 おすすめコースご案内 ~はじめてのAzure Stack ~概要、展開、管理と利用~ 他 【12/21 更新】

mstep は、マイクロソフト パートナー ネットワークへご参加のパートナー様がご利用いただける本格的なクラスルーム/オンライン トレーニングです。 お申し込みは先着順となり、定員に達し次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。 mstep はMPNパートナー様の特典として提供しており、受講は無償となっておりますので、ぜひご活用ください。  


Microsoft Innovation Award エントリー受付中![2018年2月18日まで] 【12/20 更新】

Microsoft Innovation Award とは Microsoft Innovation Award はテクノロジによるイノベーションを表彰するコンテストです。 2007 年にスタートして今年で 11 年目、これまで多くのテクノロジ スタートアップを世の中に送りだしてきました。 テクノロジを用いたイノベーティブなソリューションをお待ちしております! あなたのソリューションを世の中に伝えるチャンスです。   ▼ 詳細はこちらから