IT 認定資格のビジネスバリュー【12/26 更新】


idc1226

マイクロソフト認定資格保持者が高評価に

マイクロソフト認定資格保持者が、各社のリクルーティングの際に注目されています。それはマイクロソフト認定資格が優秀なITプロフェッショナルを育成するからです。マイクロソフト認定資格保持者は、結果がでるまでの時間を短縮し、現場ですぐに活躍することができ、課題に対処する能力に長けています。

IDCホワイトペーパー『IT認定資格のビジネスバリュー』を読んで、マイクロソフト認定資格を保持するIT プロフェッショナルを採用する価値を知りましょう。主なメリットは次の通りです。

 

生産性の向上

認定資格保有者は、コア IT 活動全体において生産性が 17% 高くなっています。

 

さらなるリスク低減

認定資格保持者は、問題発生時の計画外のダウンタイムを 56% 短縮します。

 

ビジネスの俊敏性の向上

認定資格保持者を雇用すると、最終的な収益に有利になります。

 

安定的な雇用

一般的に、認定資格保持者は、自身の仕事に対する満足度が高く、認定資格を持たない従業員よりも勤続期間が 15% 長くなっています。

 

詳細は、『IT認定資格のビジネスバリュー』のPDF ファイル をダウンロードしてご確認ください。

 

Skip to main content