Microsoft AppSource エコシステムにシステム インテグレーターが参加【12/11 更新】


(この記事は 2016 年 10 月 11日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Systems integrators join the Microsoft AppSource ecosystem の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)
ron-huddleston-author-block_1

 

テクノロジ投資を担当する役割が IT 部門から業務部門へと移行 (英語) しつつある中、SaaS アプリ市場は爆発的な拡大を見せています (英語)

すばやく利用でき、高性能かつコスト効率に優れた SaaS アプリがあれば、企業はインフラストラクチャへの多大な投資や長期間の導入サイクルを経ることなく、自社にとってまさに必要な機能を構成することが可能になります。

 

こうしたニーズにお応えするために 7 月に立ち上げられたのが、Microsoft AppSource です。

マイクロソフトの ISV パートナー様による世界規模のエコシステムとビジネス ユーザーの皆様とが直接つながる場所として機能しています。今回マイクロソフトでは、その取り組みをさらに推し進めて、お客様が基幹業務 (LOB) SaaS を簡単かつスピーディに導入できるようにするべく、SI パートナー様の専門知識やサービスを取り込んで、AppSource エコシステムを拡大させることになりました。

 

AppSource は、当初の 90 日間で 250 件近いアプリを掲載するまでに成長し、今後も数百件のアプリの追加が見込まれています。Dynamics 365、Power BI、Office をはじめ、幅広いアプリが用意されており、最新のアプリを求めるビジネス ユーザーは AppSource 内でアプリを検索できるだけでなく、試してみることもできます。そして今回の発表に関して、AppSource のアプリに対応する 100 社以上の SI 様が既に準備を終え、お客様からのご連絡をお待ちしているところです。企業の皆様がアプリを検索して、試用、導入するまでの一連の流れをお手伝いできるように万全の体制を整えています。

 

お客様が特定のアプリに関心を持っていると判断された場合、それに関連する経験を持つ適切な SI パートナー様を見つけられるように、そのアプリの独自の要件や業界の専門知識、地理的な場所、その他のさまざまな要因を基に絞り込まれた推奨情報が直ちに表示されます。その中からいずれかの SI パートナー様をクリックすると、Microsoft Partner Network のデータベースから提供されるコンピテンシー情報をはじめ、その SI パートナー様に関する概要を確認できます。

 

AppSource に参加するには

優れたアプリを配信したいとお考えの ISV の皆様や、お客様に必要とされるスキルを備えた SI の皆様にとって、最初の足掛かりとなるのが AppSource です。アプリ掲載にご興味をお持ちのパートナー様は、提出条件や手続きの詳細について、こちらのドキュメント (英語) をご確認ください。

サービス プロバイダーとして参加を希望される SI 様は、Microsoft パートナー センターにご登録いただいたうえで、AppSource にアプリを掲載しているいずれかの ISV 様に保証人になっていただく必要があります。マイクロソフトではこの制度を採用することで、アプリを開発する ISV 様とそれを実装する SI 様との関係強化を図っています。手続きの詳細については、こちらのページ (英語) でご確認いただけます。

 

今後の展望

SI 様が輪に加わったことで、AppSource の当初のビジョンがまた一歩実現へと近付きました。現在の AppSource は、企業のお客様にとって生産性強化に役立つ新しいテクノロジを検索して使用できる大切な場所であり、ISV 様にとっては適切なお客様とつながることができる場所です。そしてこれからは、SI 様にとってソリューションの配信を後押しし、新たな導入を加速させる場所にもなるのです。

今後数か月の間に、さらなる機能を提供すると共に、申請手続きを経て数多くのアプリを発表していく予定です。AppSource は、LoB SaaS アプリ配信の要としてこれからも進化を続けてまいりますので、こまめに足を運んでいただければ幸いです。

 

端的に言えば、AppSource の取り組みはまさに私たちが望んだとおりに進んでいます。しかもまだ始まったばかりです。どうぞ AppSource の今後にご期待ください。

Skip to main content