金融業界のパートナー様によるデジタル変革の推進【12/4 更新】


(この記事は 2016  年9 月29 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Finance Partners Empowering Digital Transformation の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

MPN-Team-author-block_1

 

先月、HP が開催した初のグローバル パートナー カンファレンスにおいて Satya Nadella (英語) が講演を行い、あらゆる業界のチャネル パートナー様が現在デジタル変革というビジネス チャンスのさなかにあると述べました。「小売、銀行、医療など、どの業界の企業も、将来的には自社のことをデジタル企業と見なすようになるでしょう」と Nadella は語っています。

今週スイスのジュネーブで開催された、金融サービス業界の世界最大のイベント「Sibos (英語)」では、マイクロソフト パートナー様の多くが Nadella の主張が正しいことを裏付けています。世界中の大手銀行の 80% 以上 (英語) が Azure のお客様であることを考えると、マイクロソフト パートナー様が競合他社の動向に対処しながら、クラウドがもたらすビジネス チャンスをつかんで、金融サービス業界のビジネス変革を牽引していることは間違いありません。以下のセクションでは、特定業種への特化、ビジネス プロセスの見直し、データからインサイトへの変換、新しい画期的なテクノロジの活用といった戦略によって成功を収めているパートナー様の事例をご紹介します。

 

お客様に価値をもたらす

ビジネス リーダーは、新規のお客様や市場を発掘し、新しい製品やサービスを開発して、自社のビジネスのあり方や従業員の働き方を全面的に刷新したいと考えています。金融機関がこれを実現するためには、デジタルと対面による顧客サービスを組み合わせ、モバイル エクスペリエンスを積極的に活用して、インテリジェントにパーソナライズされた提案を行う必要があります。そうすることで、意思決定プロセスを進めているお客様のタイミングと場面に合わせてニーズを満たすことができます。

 

モバイル バンキングの例: テメノス

お客様に価値をもたらすと一口に言っても、それぞれのパートナー様で顧客市場は多岐にわたるため、その意味は大きく変わってきます。今日、全世界で 20 億以上の人々 (英語) が基本的なバンキング サービスを利用できずにいます。パートナー企業のテメノスは、複数の金融機関と協力して、発展途上国の人々にバンキング サービスを提供しています。Azure を利用して開発された Temenos のソフトウェアを使用することで、金融機関は世界中の辺境の地に住むお客様にサービスを提供することができます。実際に、Temenos がサービスを提供したお客様は、わずか 2 年で 1,000 万人に上ります。現在では、お客様の自宅や職場に融資担当者が出向き、Temenos ソフトウェアとマイクロソフトのクラウドを使用してスマートフォンやタブレットから安全な取引を行っています。

 

リテール バンキング アプリの例: Jack Henry Banking

その一方で、一定の年齢以上のほぼすべての人々が 1 つ以上の銀行口座を所有しているような市場もあります。米国もこれに該当し、過去 12 か月以内にメインの銀行を切り替えたお客様はミレニアル世代の 18%、35 ~ 54 歳の 10%、55 歳以上の 3% を占めているというデータも出ています (出典: Accenture、2015 年度北米コンシューマー向けデジタル バンキング調査 (英語))。このような市場のお客様に新たな価値をもたらすべく、Jack Henry Banking (英語) は Windows 用アプリ「Branch Anywhere」を開発しました。同社では、Microsoft Surface Pro 3 などのタブレットを利用して、行員が店舗でお客様に満足のいくサービスを提供する方法を変革し、顧客エクスペリエンスとサービス効率を向上させています。

 

顧客対応型のバンキング アプリの例: VeriPark

VeriPark (英語) のアプローチもまたユニークです。同社が開発した「Next Best Action (英語)」は、顧客対応として考えられるすべての行動を検討し、次に取るべき最適な対応を提案することで、成約の可能性や顧客満足度を高めるアプリであり、お客様を中心に据えた業界最先端のテクノロジです。このデジタル ソリューションにより、コール センター、支店、Web、メール、ソーシャル メディアなど、インバウンド マーケティングとアウトバウンド マーケティングのすべてのチャネルを連携させてインテリジェントなメッセージを伝えることができます。このソリューションは金融サービス業界を対象としており、銀行が規制を確実に遵守し、お客様中心のビジネス意思決定を下すことができるように設計されています。詳しくは、こちらのビデオ (英語) をご覧ください。

 

あらゆる業界のデジタル変革

部門間でデータを共有している金融サービス企業は 22% (英語) にとどまります。しかし、金融サービス企業は膨大な量の構造化データと非構造化データを所有しており、このデータは非常に貴重な資産でもあります。とは言え、このような資産を抱えているのは、金融サービス業界に限ったことではありません。すべての企業に膨大な量のデータと膨大な量のビジネス チャンスが眠っており、これを有用な情報に変換する必要があります。ここで重要なのは、いかにこれらの資産を活用してお客様に価値をもたらすかということです。

お客様に価値をもたらすために、皆様はどのような情報資産の活用方法を計画されていますか。皆様の業界での成功事例をご存じではありませんか。ぜひページ下部のコメント欄までお寄せください。

 

 

 

Skip to main content