マイクロソフト認定プロフェッショナルでデジタル バッジを導入【11/25 更新】


(この記事は  2016 年 10 月 19  日にBorn To Learn Blogに掲載された記事 Introducing Digital Badges for Microsoft Certified Professionals  の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

 

マイクロソフトはこのたび、Pearson VUE のご協力の下、マイクロソフト認定プロフェッショナル (MCP) の皆様にデジタル バッジを発行 (英語) することを発表しました。2016 年 10 月 21 日より、対象の試験に合格された皆様と対象の認定資格を取得された皆様は、このバッジを利用してご自身の成果をより広く共有し、キャリア アップにお役立ていただけるようになります。

 

今回、Pearson VUE のご協力によってデジタル バッチを発行するはこびとなりました。MCP の皆様はこのバッチを利用することで、ご自身が習得したスキルについて、信頼性が高く立証可能な方法で詳しい内容を簡単に共有することができます。このバッジは、ご自身が保有するマイクロソフト認定を Web 上で表明するためのもので、MCP の皆様への一意のリンクが設定されており、LinkedIn、Facebook、Twitter などのプロフェッショナル ネットワークや一般的なオンライン メディア上でそのままご利用いただけるように作成されています。デジタル バッジが企業側の目に留まれば、企業の採用担当者は MCP の皆様のスキルを詳しく確認したり、バッジの信頼性を確認したりして、雇用を検討するうえでの参考にできるでしょう。

 

lrn-badge-mta-examplemcsa-example-01-2microsoft-exam-example-01-2

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のパートナーシップでは、デジタル バッジを発行するだけでなく、バッジを保有する皆様に向けて業界や雇用に関するデータが提供されるようになるので、関連する役職に就くチャンスにつながると共に、自分が持つスキルをどの企業が必要としているかを調べることもできます。このように、資格情報を広く共有できることに加え、市場動向の詳細やスキル プロファイルに適した雇用情報を入手できるようになります。

 

マイクロソフトの認定プログラムは、スキルの構築と証明を主眼としていますが、今回のデジタル バッジ発行を通じてその取り組みをさらに進展させ、技術資格情報の幅広い共有を促すと同時にキャリア アップへの意欲を後押しします。詳細については、 こちらのページをご確認ください。

 

Alison

 

Skip to main content