Microsoft Professional Degree – 人材のスキルアップのための新提案【10/3更新】


(この記事は 2016 年 8 月 21 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 How the new Microsoft Professional Degree helps build a skilled workforce  の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

Gavriella20Schuster20author20block_aba17165-2908-4ab5-b274-0bf7ce66cd96

 

マイクロソフトは、7月にトロントで開催した Worldwide Partner Conference において、新たな認定プログラムとなる Microsoft Professional Degree プログラム (MPD) (英語) について発表しました。MPD は、企業の経営陣も支持する大学レベルの教育カリキュラムをあらゆるキャリアの専門職に向けて提供するプログラムで、今回が初めての試みとなります。本プログラムは、実践的な知識の学習とラボ演習を組み合わせることにより、人材ニーズが特に高い各分野で人材のスキル ギャップを解消することを趣旨としています。

 

これまでのところ、皆様からは大きな反響が寄せられています。最初に開講されたデータ サイエンス コースには、十分な人数を想定していたにもかかわらず、さらにそれを上回る数の方から受講希望のお問い合わせがありました。また、カリキュラムのプレビューを受講した方からは「よく練られた構成で、実務ニーズを満たすように工夫されている」とご好評を頂いています。

 

MPD に期待を寄せているのは、プレビューの受講生や受講希望者の方々だけではありません。マイクロソフトのパートナー様も、マイクロソフトのオンライン コンテンツを基礎とする新たなビジネスを展開しようと、大いに興味を持っています。パートナー様は近いうちに、Microsoft Azure を活用した、Open edX プラットフォームをベースとするラーニング ソリューションを提供できるようになるでしょう。

 

❝これは当社のオンライン ラーニング サービスを拡大する新たなチャンスです。世界中の組織でデジタル変革の波が広がる中、注目を集めている新しい分野の最先端スキルをお届けできるのを楽しみにしています。

昨今、お客様の間では、実践的なスキルへのニーズがますます高まっています。今回のデータ サイエンス プログラムや今後開講されるプログラムにより、21 世紀のキャリア アップに欠かせない概念化スキルと技術スキルの両方を向上していただけるでしょう❞

 

NIIT Limited (英語)、CEO、Rahul Keshav Patwardhan 氏

 

Microsoft Professional Degree でスキルアップを目指す

まず、自社のビジネスに対し、学習がどのような効果をもたらすかを考えてみてください。業界内のスキル ギャップは、業界全体に影響を及ぼす問題です。皆様が地元のコミュニティと連携し、地域と密着した取り組みを進めていくことで、かけがえのない財産を築くことができます。つまり、新たに技術分野に進む学生を後押しすることが、業界全体のチャンスの拡大につながるのです。マイクロソフトは Microsoft Professional Degree をはじめとする学習の場を提供し、たくさんの若い人たちが学生のうちに、そして社会に出てからも技術スキルを磨けるように後押ししたいと考えています。

 

次に、学習の場を提供するためにマイクロソフトクラウド関連のコンピテンシー プログラム拡充させているので、その変更点についてもご確認ください。今回の改定により、クラウド コンピテンシーをお持ちのすべてのパートナー様が、世界で通用するマイクロソフトのオンライン コースを利用し、Azure ベースの Open edX をプラットフォームとしてラーニング サービスを提供できるようになりました。

 

最後に、新入社員を含む従業員のデータ サイエンスに関するラーニング パス (英語) を見直しましょう。お客様の新たな課題に対応したり、革新的なソリューションを提案したりするための新しいスキルを身に付けられる学習環境は整っていますか。データ サイエンスは現在最もニーズの高い分野の 1 つであり、お客様は日々生み出される大量のデータの処理を手助けしてくれるエキスパートを求めています。こうしたお客様のニーズを満たせるように、スキルの高いチームを編成する必要があります。

 

このタイミングを逃すことなく、新たなすばらしいビジネス チャンスをつかみましょう。

 

Microsoft Professional Degree プログラムの詳細をまだご覧になっていない方は、ぜひご確認のうえ、ページ下部のコメント欄にご感想をお寄せください。

 

Skip to main content