アプリケーションの互換性を実現する 2 つの新しい方法【9/21更新】


(この記事は 2016 年 8 月 9 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Two new ways Microsoft is investing in app compatibility の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

 

Ethel-Garcia-Simon-Matachana-Author-block

 

7 月にトロントで開催された Worldwide Partner Conference (WPC) 2016 (英語) では、パートナーの皆様とたいへん有意義な時間を過ごしました。その中で、Windows 10 のアプリケーションの互換性について、いくつかの重要なポイントが見えてきました。

  1. アプリケーションの互換性は、お客様にとって常に最重要課題です。特に、Windows 10 のような新しいオペレーティング システムへの移行を検討しているときには、重要な懸案事項になります。
  2. ほとんどのお客様は Windows 10 と既存のアプリケーションの互換性は非常に高いと考えていますが、一方 IT プロフェッショナルの皆様は Windows 10 とアプリケーションの互換性を証明するものを必要としています
  3. 最も重要なポイントとして、お客様は Windows 10 でパートナー様のどのアプリケーションがどのくらいの期間サポートされるのか、Windows as a Service (英語) のどのサービス ブランチでサポートされるのかを把握したいと考えています

皆様のこのようなご意見をじっくり拝聴した結果、WPC で発表した 2 つの新しい取り組みを進めることで、アプリケーション互換性に関する情報を企業のお客様にもっと簡単に入手していただけるようになると確信を持つことができました。

 

アプリケーションの互換性に関する新たな取り組み

マイクロソフトは先日、IT プロフェッショナルの皆様が自信を持って社内に Windows 10 を展開できるように、アプリケーションの互換性に関連して 2 つの新しい取り組みを発表しました。マイクロソフトが新たに行う投資内容について、以下にその詳細をご紹介します。

1. Microsoft Ready for Windows

まず 1 つめは Microsoft Ready for Windows (英語) です。ISV の皆様は、この新しい Web サイトを通じて、Windows 10 をサポートする自社の商用アプリケーションを簡単にリスト化したり、市場における自社ソリューションの状況を視覚化したりすることができます。Ready for Windows Directory (英語) を使用すると、ソフトウェアが組織内でどのくらい広く展開され、サポートされているかを確認できます。IT マネージャーはその情報を基に、どのアプリケーションをテストし展開する必要があるかを判断できます。

 

  • 利用を開始する方法

ISV の皆様は、Windows 10 のサポートに関する声明を作成 (英語) して、簡単なフォームに入力 (英語) する必要があります。Windows 10 のサポートに関する声明には、マイクロソフトが皆様の Web サイト上でリンクを作成します。送信した内容がレビューを経て承認されると、ディレクトリにソリューションが追加され、Windows ソフトウェア プロバイダーを探しているすべてのユーザーが参照できるようになります。

 

  • マイクロソフトによるお客様への情報提供

Ready for Windows の情報は、マイクロソフトの Web プロパティや有料検索を通じて、世界中の企業のお客様に積極的に公開されます。これにより、ISV の皆様はグローバル市場にリーチを拡大し、より多くのリードを獲得して、事業を成長させることができます。

 

2.Microsoft Windows 10 互換性ロゴ

WPC でマイクロソフトが発表した 2 つ目の取り組みは、Windows 10 互換性ロゴ プログラム (英語) です。ISV の皆様は、マーケティング活動の中で、自社アプリケーションの品質を保証するロゴを使用することができます。これらのロゴを使用すると、お客様の需要が高まるだけでなく、お客様は安心して Windows 10 や Windows as a service を利用できるようになります。

 

  • 利用を開始する方法

以前のバージョンの Windows のロゴ プログラムとは異なり、アプリケーションをテストして関係機関の認定を受ける必要はありません。今回のロゴ プログラムでは、アプリケーションの互換性テストに合格した後、Ready for Windows ディレクトリ (英語) にソリューションを追加し、そのソリューションが Windows as a Service モデルのどのブランチをサポートしているかを明らかにするために公的なサポートに関する声明 (英語) へのリンクを提供します。そして最後に、Windows 10 互換性ロゴ ライセンス契約の条件に同意すれば完了です。

  • マイクロソフトによるお客様への情報提供

マイクロソフトは、ますます多くのお客様に Windows 10 互換ソリューションをお選びいただけるように、Web 広告やデジタル マーケティング キャンペーン、Windows.comMSDNTechNet、マイクロソフトの有料検索などを通じて、認知度の向上を図ります。

 

お客様が安心して Windows 10 を展開できるように

サポートされているすべてのバージョンの Windows でアプリケーションを正しく実行するためには、パートナー様にとってもお客様にとっても、互換性が重要となります。今回ご紹介した互換性に関する新しい取り組みにより、ISV パートナー様はビジネス チャンスを拡大できると同時に、お客様は Windows 10 を展開するうえでの不安を払拭することができます。

アプリケーションの互換性とそれに関連する取り組みについては「アプリケーションの互換性」のページをご覧ください。ご不明な点がございましたら、readyforwindows@microsoft.com まで直接メールでお問い合わせください。また、皆様からのご要望や、新しい取り組みについてのご意見もお待ちしております。

Windows 10 アプリケーション互換性に関する新しいリソースをご利用になった感想はいかがでしょうか。ページ下部のコメント欄でぜひ共有してください。

 

 

 

 

 

Skip to main content