Microsoft Excel API が一般提供開始され Office 365 がよりパワフルになりました【8/16 更新】


(この記事は 2016 年8 月3 日にMicrosoft Office blogs に掲載された記事 Announcing the general availability of the Microsoft Excel API to expand the power of Office 365 の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

 

本日、Office 365 向けに Microsoft Excel REST API が一般提供開始になったことをお知らせします。開発者はカスタムアプリのパワーアップに Excel を使うことができます。Excel は必須の生産性向上ツールです。すべての業種や職種のユーザーに受け入れられており、単純なタスクの追跡やデータ管理から、複雑な計算やプロフェッショナルなレポートまで、すべての人が利用しています。今回の新しいインターフェイスにより、Office 365 向けの Excel はあなたのデータ、計算、レポート、ダッシュボードの価値を拡張することができるようになります。

Excel REST API のリリースは Office を開発者にとって開かれたプラットフォームにするための継続的な取り組みの一つです。Office 開発フレームワークは最新型の Web 開発標準を使用しているので、開発したアプリは Office の一部としてモバイル、Web、デスクトッププラットフォーム上で動作する、より優秀なアプリとなります。新しい Excel のインターフェイスは、Microsoft Graph を通して公開され、Microsoft クラウドのインテリジェンスとインサイトにアクセスすることができます。

開発者が新しい Excel REST API を利用できるいくつかのシナリオをご紹介します。

 

計算サービスとしての Excel

ユーザーは Excel で深く複雑な計算を簡単にできる、この簡単さを好みます。開発者は Excel のパワフルな計算エンジンにアクセスしてすぐに結果を出すことができるようになりました。例えば、ローン計算では、元金、利子、返済金額の計算に簡単な API コールを利用し Excel の PMT 関数を活用しています。Excel が難しい作業をすべて行い、すぐに月額の返済金額を返します。300 以上の Excel ワークシート関数が利用でき、Excel で今日サポートされている幅広い関数にフルアクセスすることができます。 複雑なビジネスモデルは毎回作り直す必要はありません。開発者は Excel を使ってこれらの計算をすぐに行い、簡単な API コールで結果を取得することができます。

 

レポーティング サービスとしての Excel

Excel は簡単なデータテーブルからプロフェッショナルなダッシュボードまで、レポート作成の王様です。本日、開発者に Excel レポーティング昨日のすべてが解放され、Excel は Office 365 のオンラインレポーティング サービスとなりました。ユーザーが今日使っているレポーティングがカスタムアプリに取り込まれ、プロフェッショナルなグラフを作ったり、大きなデータを賢く分析できるようになり、Excel がカスタムアプリとシームレスに統合されている姿を想像してみてください。

 

データ サービスとしての Excel

Excel はデータをためて追跡するツールとしても優秀です。情報がワークシートに保管されているなら、そのデータは Office 365 と統合しているすべてのアプリで利用可能です。データの中身はカスタムソリューションから読み込み可能で、 Excel をデータストレージとして利用することが可能です。

我々は、開発者やパートナーと一緒に Excel が引き続き人々の生産性をよりよくするためにお役に立てる場所やシナリオを発見、構築するのを楽しみにしています。新しい Excel REST API をすでに活用している企業を紹介します。

zapierZapier は退屈な作業をユーザーが簡単に自動化することを可能にします。Zapier は最近 Excel REST API を活用した新しい Excel との統合を発表しました。これにはデータ収集プロセスの単純化など、無限に近い利用例が含まれています。ユーザーは、メール、アンケートなどのほかのサービスから Excel に自動的にデータが追加される zaps を構築できるようになり、Excel を接続されているすべてのサービスのデータリポジトリとして利用できるようになりました。

sageSage は会計ソフト Sage 50 を Office 365 と統合しました。新しい Excel REST API を通して Excel を利用して Sage 50 のビジネスデータと Office の生産性機能を組み合わせました。Microsoft Excel のパワフルでインタラクティブなレポーティングとビジネス パフォーマンス ダッシュボードにより、Sage はデータ処理を単純化して中小企業のデータ利用をすぐに行えるようにして、より早くより良い決断ができるようにしました。

 

Excel を使ってカスタムアプリを開発するには?

さあ、やってみよう! dev.office.com/excel/rest を参照してください。ここでは始めるためのドキュメントやサンプルコードが見つかります。サンプルコード Excel to-do list と簡単な統合をするには、コードを数行書くだけです。初めて見たら感想を教えてください。GitHub や Stack Overflow を通して API やドキュメントについてのフィードバックをお送りください。また、UserVoice でほしい新機能を教えてください。

 

—Office 拡張機能開発チーム

Skip to main content