パートナー様から見たクラウド プロバイダーの評価【8/2更新】


(この記事は 2016 年 7 月 18 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 What partners think about cloud providers の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

 

パートナーの皆様にとって、クラウド プロバイダーとの関係は、普段の日常生活において優先順位が高いものではないでしょう。しかし、ビジネス シーンにおいては、最も重要なつながりの 1 つと言えるかもしれません。

パートナーの皆様がお客様のクラウド活用を支援しようと取り組んでいる一方で、そのパートナーの皆様を支援するために、Amazon Web Services、Google、マイクロソフト、Salesforce など、数多くのプロバイダーがしのぎを削っています。ただし、プロバイダーによって成果に差があるのも事実です。もしパートナーの皆様がクラウド プロバイダーのいずれか 1 社のみを提携相手として選ぶとしたら、どのプロバイダーに軍配が上がるかは明らかなようです。

 

AMI の調査結果

マイクロソフトは先週トロントで盛況のうちに WPC を開催し、その中で独立系市場調査会社 AMI-Partners による調査 についても発表を行いました。この調査は、マイクロソフトのソリューションだけでなく、先に言及したプロバイダー 3 社の製品の販売をも手掛ける世界 614 のパートナー様を対象に実施されたものです。さらに、これらのパートナー企業の上級役員の方々からも詳しくお話を伺い、クラウド プロバイダーとの関係をどのように考えているかを明らかにしています。

今回の記事では、その内容をご紹介したいと思います。

 

非常に高いパートナー満足度

収益性についてパートナーの満足度が最も高かったのは、マイクロソフトでした。マイクロソフト パートナーの 86% が満足と回答したのに対し、AWS の場合は 79%、Salesforce と Google はそれぞれ 83% でした。ちなみに、Microsoft Gold パートナーは 90% が満足と答えています。

Partner Network Blog_160719_160718_What_01

Partner Network Blog_160719_160718_What_02

 

優れた利益率

調査によると、マイクロソフトとのビジネスによって達成されるパートナーの利益率は、他プロバイダーによる利益率を最大で 19% 上回っています。Microsoft Gold パートナーの平均利益率は 48%、マイクロソフトの全パートナーは 43% なのに対し、Salesforce は 29%、AWS は 33%、Google は 36% でした。

Partner Network Blog_160719_160718_What_03

 

 

お客様中心のアプローチ

大切なのはお客様です。パートナー様の回答によれば、マイクロソフトはより優れたカスタマー エクスペリエンスを実現します (Microsoft Gold パートナーの 89%、マイクロソフトの全パートナーの 80% がそう回答したのに対し、Google では 74%、AWS では 79%、Salesforce では 81% でした)。その理由の 1 つに、マイクロソフトが提供する高水準のサポートが挙げられます。

Partner Network Blog_160719_160718_What_04

Partner Network Blog_160719_160718_What_05

 

 

アップセルにつながる可能性

アップセルや追加販売につながる可能性が最も高いのは、マイクロソフト製品です。そのため、多くのパートナー様がマイクロソフトのポートフォリオやテクノロジに満足しています (Microsoft Gold パートナーの 88%、マイクロソフトの全パートナーの 83% が、そう回答しています)。これに対し、Salesforce に満足しているのは 70%、Google は 74%、AWS は 79% でした。

Partner Network Blog_160719_160718_What_06

 

Partner Network Blog_160719_160718_What_07

 

強固な関係の構築

パートナー管理や技術面、業務面において強力なサポートが得られるため、Microsoft Gold パートナーの 97%、マイクロソフトの全パートナーの 94% が、ベンダーであるマイクロソフトとの関係全般に満足していると回答しています。これに対し、Google では 87%、AWS では 89%、Salesforce では 93% でした。

 

Partner Network Blog_160719_160718_What_08

 

パートナー様からの確かな支持

調査結果から推測できるのは、もしパートナー様が提携相手をクラウド プロバイダーのいずれか 1 社のみに絞るなら、マイクロソフトを選ぶだろうということです。実際、多くのパートナー様がそう回答しており、しかもその割合は驚くべきものでした。82% がマイクロソフトを選ぶと答えたのに対し、Salesforce は 1%、AWS は 7%、Google は 10% にとどまったのです。

 

Partner Network Blog_160719_160718_What_09

 

おわりに

クラウド製品をお客様に販売しているものの、マイクロソフト パートナーになっていないという企業の皆様は、この機会にぜひマイクロソフト パートナーになることをご検討ください。また、Microsoft Gold パートナーになるとさらに多くのメリットが得られるので、まだ Gold パートナーになっていない皆様もぜひご検討をお願いいたします。

現在競合他社のサービスを販売しているパートナー様に対してマイクロソフトがどのようにご支援するのかについては、Microsoft Advantage のページをご確認ください。

マイクロソフトのクラウド サービスによって、他のクラウド ベンダーよりも優れたビジネス成果を上げているというお客様は、実際の事例やベスト プラクティスを jmccrum@microsoft.com 宛てにお送りいただければ幸いです。また、ご意見やご感想がございましたら、Facebook ページ (英語) までお寄せください。お待ちしています。

 

 

Skip to main content