WPC 2016 で発表されたニュースや関連記事のまとめ 【7/23 更新】


7 月 10 日から 14 日までカナダのトロントで開催された WPC2016では、今年もさまざまなニュースが発表されました。この記事では、WPC 期間中に発表されたニュースをまとめてみました。見落としがないかどうかご確認ください。

 

マイクロソフトから発表された主な記事

 

WPC 2016 歩き方ガイド

 

ビデオとスライドのアーカイブ

 

WPC2016 で発表された主な数字

WPC2016 の参加者

  • WPC 2016 参加パートナー数: 16,000 以上。

 

マイクロソフトパートナー

  • クラウド収益が全売り上げの 50% を超えるクラウドパートナーは、そうでないパートナーと比較して 2 倍のスピードで成長、1.5 倍の粗利益、1.8 倍の経常利益を上げており、マイクロソフトのクラウドを 1 ドル販売するごとに自社の付加価値サービスを 5.87 ドル販売している。
  • マイクロソフトのパートナーは平均 43% のマージンを享受しており、これは競合クラウドのパートナーよりも 19% 高い。86% のマイクロソフトパートナーが利益率に満足しており、これはほかのどの競合クラウドのパートナーよりも高い。SaaS にした場合は 65% 以上の利益率を得ている。
  • マイクロソフトの収益の 92% はパートナー経由。他社は平均 39%。
  • マイクロソフトクラウドと企業向けプロジェクトに昨年上乗せされたパートナーの収益は 450 億ドル。

 

クラウド市場

  • クラウド市場は 2020 年までに 5,000 億ドルを超える見通し (IDC) 。
  • クラウドの成熟度が最高レベルに達しているお客様は、現時点では 10% に満たないものの、2 年以内には 45% に増加する見通し (IDC)。
  • 今後 3 年間でクラウド型業務アプリへの投資はオンプレ型よりも 6 倍多くなると予測されている (IDC)。

 

顧客動向

  • 86% の CEO がデジタルが No. 1 の優先度だと考えている (PWC CEO Survey)。
  • 80% のお客様がクラウドをすでにフル活用もしくは一部導入を完了している (IDC)。
  • 57% の CIO がイノベーションに主要なフォーカスを移している (IDC)。
  • 86% の企業顧客は IT 製品やサービスをチャネルパートナー経由で買いたいと思っている (IDC)。
  • 67% の中小企業は複数のクラウドサービスを単一ベンダーから購入したいと考えている (IDC)。
  • 65% の B2B 購買担当者が製品、ブランド、サービスを知るうえでソーシャルメディアを参考にしている。
  • 57% の購買担当者はパートナーに連絡する前に何を買いたいか決めている。

 

働き方の変化

  • 5 年前と比べ従業員は約  2 倍の数のチームと仕事をしている。
  • 20 年前と比べリモートで働く人々は 4 倍に増えている。
  • 90% の情報はこの 2 年間で作られた。
  • 87% の管理職は仕事のファイルを個人用クラウドにアップロードすることを黙認している。

 

マイクロソフトサービス

  • Microsoft Azure のリージョン数は 34 であり、AWS と Google を足した数よりも多い。
  • Microsoft Azure の新規サブスクリプション契約は毎月約 120,000 件。
  • Azure 上の SQL データベースの数は 140 万以上。
  • Azure Web アプリサービスのヒット数は 600 億以上。
  • Azure IoT で 1 週間に処理されるメッセージの量は 2 兆。
  • Gartner Magic Quadrant でマイクロソフトがリーダーをとっている数は 17 であり、Salesforce の 6、AWS の 3、Google の 1 と比べて圧倒的に多い。
  • 85% 以上のFortune 500 企業がマイクロソフトクラウドを利用。
  • 企業向け Office 365 の月次アクティブユーザー数は7,000 万以上。
  • マイクロソフトはクラウドメールを使う企業の中で 80% 以上のシェアを持っており、収益は 100 億ドル以上と推定される (Gartner)。
  • Office 365 E5 でパートナーは 1.8 倍のサービス収益を上げられる (Forrester)。
  • Windows 10 は 3 億 5,000 万台を超えるデバイスで利用されている。マイクロソフトのお客様企業の 96% 以上でパイロット導入されている。
  • CSP プログラムは 1 年間で 17,000 を超えるパートナーに利用されている。
  • Microsoft AppSource ではリリース時点で 200 以上の業務向け SaaS アプリを紹介。

 

プレスによる WPC2016 に関する主な記事

 

WPC2016 におけるパートナー様関係の主なニュース

 

Skip to main content