WPC2016: パートナー様が爆発的に高まる需要をビジネス チャンスに変えるために役立つ新しいリソース【7/21更新】


(この記事は 2016 年 7 月 13 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 New resources to help partners capitalize on the explosive demand  の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

Gavriella20Schuster20author20block

 

721-1

 

 

 

 

 

Microsoft Worldwide Partner Conference 2016 (英語) の基調講演でお話ししたように、今日の社会を前進させる大きな力を持つファクターは「変化」です。その傾向は、あらゆる規模の企業のデジタル改革に向けた取り組みにおいて、特に顕著に表れています。

簡単に言えば、クラウド市場が拡大するにつれてビジネスを展開する方法が変化し、パートナー様に多大なビジネス チャンスがもたらされるようになったのです。

IDC の調査によると、クラウド市場は 2020 年までに 5,000 億ドルを超える見通しで、現時点でクラウド テクノロジを展開または全面的に活用しているお客様は 80% 近くに上ります。この数字は増加の一途をたどる見込みです。クラウドは単なる社会的なトレンドという段階を超え、今や新たなスタンダードとなりました。

このような変化が起きている背景には、お客様がかつてないほど多くの知識を身に付け、生活を豊かにしたり問題を解決したりするシンプルかつスマートで高速なソリューションを求めるようになったことが挙げられます。

今回は、お客様のニーズの変化に合わせてパートナー様がクラウドの収益性を最大限に高められるようにするための、マイクロソフトの新しい取り組みをご紹介します。

 

721

変化するクラウド市場に対応する新しいリソース

マイクロソフト パートナー様の多くは既に業界の変化に適応し、お客様の IT 環境の迅速な改革を推し進めています。このデジタル改革は、お客様に大きな価値を提供し、パートナー様の収益にも多大な影響を与えます。

たとえば、私の基調講演では、マイクロソフトのパートナー様である Blackbaud (英語) のサポートの下、世界中の人々に安全な生活用水を提供している Water Mission という NPO のお客様についてご紹介しました。Blackbaud がクラウドと Microsoft Azure に大規模な投資を行った結果、Water Mission は資金提供者の候補を増やし、生きるうえで水を必要としている人々のために 100 万ドル近くの資金を新たに調達する目処を立てることができました。

このように市場では改革が進められてきましたが、これはまだクラウドによって実現されるうちのごく一部に過ぎません。マイクロソフトは、パートナー様がこの莫大なビジネス チャンスをつかめるようにお手伝いいたします。本日の基調講演に参加できなかった方や、ライブ ストリーミングを視聴できなかった方は、間もなく公開されるオンデマンド ビデオ (英語) をぜひご覧ください。それまでの間、パートナー様がお客様の新しいニーズに応えるために役立つ最新リソースに関する発表内容を以下にまとめてご紹介しますので、こちらもご参照ください。

 

コンピテンシー ロゴ生成ツール

お客様からは、マイクロソフトがパートナー様を推薦しているという情報は有意義であり、パートナー様に対する信頼感が生まれるというご意見を頂いています。そこで、見込み客が自社のニーズに最適なマイクロソフト パートナー様をこれまで以上に簡単に特定できるようにします。現在、コンピテンシー バッジの更新版のロールアウトを進めており、Gold パートナー様は推薦の証としてマイクロソフトのロゴが付いた新しいバッジをダウンロードできるようになります。

 

パートナー様のブランディングの更新

今日のデジタルの世界は非常に慌ただしく、お客様の注意を引くチャンスは数秒しかない場合もあります。お客様が信頼できるマイクロソフト パートナー様をひとめで特定できるように、コンピテンシー バッジを更新し、お客様に提示する方法を統一します。

さらに、マイクロソフトとのパートナーシップを可能な限り簡単かつ低コストで開始できるようにする取り組みも継続しており、その一環としてアプリケーション認定のプロセスを簡略化しました。これにより、さらに多くのパートナー様が認定を受け、それに伴って提供されるプログラムのリソースを活用していただけるようになります。マイクロソフトは常に、パートナー様の負担の軽減、ソリューションの簡略化、収益性の向上を目指しています。

 

無料のソフトウェア、クラウド サービス、プラットフォームに対する投資を 2 倍に

マイクロソフトの収益の 90% 以上はパートナー様によってもたらされます。だからこそ、パートナー様の成功は私たちにとって非常に重要なのです。パートナー様がマイクロソフトのテクノロジを基盤として開発した画期的なソリューションによって、両者共通のお客様の生活が豊かになったり、業務が楽になったりします。また、パートナー様がいなければ、「世界中のすべてのお客様がより多くの成果を達成できるように支援する」というマイクロソフトのミッションを達成することはできません。

パートナー様が次世代の成功を収められるように、社内使用ライセンス (IUR) を拡充し、より多くのソフトウェアやサービスを無料で提供します。マイクロソフトは今後 1 年間、パートナー様に無料のソフトウェア、クラウド サービス、プラットフォームを提供するための投資を 2 倍に増やし、マイクロソフトのテクノロジを基盤として画期的なソリューションを開発するために必要なツールを提供します。パートナー様が IUR を利用すると取引規模が約 3 倍に拡大するという調査結果も出ています。

 

クラウド サービス プロバイダー (CSP) パートナー様に関する取り組みの強化

・ Partner Center ソフトウェア開発キット (SDK)

1 万 7,000 社を超えるパートナー様の CSP チャネルを通じた販売活動を支援するために、ワンクリックで展開できる Web ストアを新たに提供します。これにより、パートナー様は短期間で新しいソリューションを市場に投入できるようになります。Partner Center SDK にはこの Web ストア アプリが既に統合されているため、パートナー様は開発に労力やコストを掛けることなく独自のオンライン Web ストアを作成、管理することができます。導入、契約、サブスクリプション管理はすべて、パートナー様やお客様が短期間で簡単に行えるように合理化されています。

 

・ 紹介エンジンの刷新

基調講演でもお伝えしたように、マイクロソフトは毎年数百万の案件をパートナー様にご紹介しています。しかし、パートナー様がマイクロソフトからの紹介にすぐに気付かないケースも少なくありません。マイクロソフトは、パートナー様にもっと的確に案件をご紹介し、容易に処理できるようにしたいと考え、このたび紹介エンジンを刷新しました。今後、パートナー様のソリューションやプロフィールはマイクロソフトのあらゆるデジタル資産やコミュニケーション手段を通じて配信されるため、お客様はパートナー様に問い合わせる前からパートナー様のサービス内容を確認することができます。

 

・ 3,500 名以上の現場担当者への投資

マイクロソフトの従業員は 1 人ひとりがお客様をサポートする役割を担っています。しかし、その中でもグローバル フィールド チームは特に、パートナー様によるクラウドおよびハイブリッド ソリューションの構築、お客様との関係の強化、今日のデジタルの世界における市場投入能力の強化をお手伝いしています。マイクロソフトはパートナー様の成長には現地での支援が不可欠だと考え、パートナー様のサポートに特化した現場担当者を世界中に 3,500 名以上配備しています。

 

・ Microsoft Professional Degree (MPD) コース

以前のブログ記事で優秀な人材の不足を補う方法 (英語) についてご説明しました。今回は、パートナー様が人材を確保できるようにマイクロソフトが実施する、新たな取り組みをご紹介します。マイクロソフトは、Open edX on Azure プラットフォームを利用して、パートナー様が収益源となる Learning as a Service (サービスとしてのラーニング) ビジネスを確立するために必要なプラットフォームと既製のコンテンツおよびツールを提供します。このプラットフォーム上に構築された Microsoft Professional Degree (MPD) プログラム (英語) は、プロフェッショナルの皆様向けに重要な分野 (第一弾はデータ サイエンス) に関するスキルを育むためのカリキュラムとハンズオン ラボを提供するものです。今後は、お客様が切実に求めている Learning as a Service をラーニング パートナー様が提供できるようになります。

 

将来のビジネス チャンスを今つかむ

ビジネス チャンスは今、パートナー様の目の前にあります。

IDC の調査によると、クラウドの成熟度が最高レベルに達しているお客様は、現時点では 10% に満たないものの、2 年以内には 45% に増加する見通しです。マイクロソフト パートナー ネットワークの一員である皆様は、このようなお客様のデジタル改革を独自の立場から支援することができます。AMI-Partners が企業名を伏せて実施した調査では、マイクロソフトと Amazon、Google、Salesforce のパートナー様を比較した場合、マイクロソフトのクラウド ソリューションの販売、展開、管理によるパートナー様の利益率は、次点の競合他社を 19% 上回りました。マイクロソフトは、すべてのパートナー様がこのような高い水準の投資回収率を達成できるように、引き続き注力してまいります。

マイクロソフトとパートナー様は協力して業界、テクノロジ、お客様の変化に対応することで、将来のビジネス チャンスを今、一緒につかめるようになります。

 

関連記事

Skip to main content