「クラウドコンピテシーのパフォーマンス要件における追加の達成方法のご紹介ガイド」を公開しました!【6/24更新】


pa

 

先日ブログにてご案内させていただきましたが、指名パートナーに加え、代理管理パートナーまたは販売パートナーも、MPN クラウド コンピテンシーの資格を取得することが可能となりました。

多くのパートナーがお客様のクラウド サービスのサブスクリプションに付加価値を提供するようになれば、パートナー各社が利益を得られるようになるとマイクロソフトは考えています。そこで、別の形でパートナーとお客様を紐づけ、業績を評価することで、クラウド コンピテンシーの取得を加速します。

詳細は以下のガイドをご参照ください。

▼ クラウドコンピテンシーのパフォーマンス要件における追加の達成方法のご紹介
(ダウンロードには貴社MPN契約に社員登録されたMicrosoftアカウントによるサインインが必要です。)

 

Office 365、Azure、Dynamics CRM Online、EMS の指名パートナー設定方法は以下のドキュメントをご覧ください。

▼ Office 365/CRM Online/Intune/EMS/Microsoft Azure デジタル指名パートナー設定ガイド

 

 

 

Skip to main content