[SharePoint の未来] モバイル、モダン UI、新ワークフローへの対応強化でさらにインテリジェントなプラットフォームへ【 5/7 更新】


(5/11注: 用語の翻訳を Office Blog にあわせました)

日本はゴールデンウィークの真っただ中、米国時間 5/4 にサンフランシスコで開催された「The Future of SharePoint」イベントで、SharePoint Server 2016 の一般提供開始のアナウンス及び、SharePoint の将来についての新しいビジョンとロードマップが公開されました。

この記事では、4 つのイノベーション領域と、それぞれどのような機能が予定されているかについてまとめました。

  1. デバイスを問わないシンプルかつ効果的なファイル共有および共同作業
    • 2016 年 6 月まで
      • SharePoint Online ドキュメント ライブラリおよび Office 365 グループ ファイルへの OneDrive モバイル アプリからのアクセス (すでに最新アプリが公開されています)
      • OneDrive および SharePoint のドキュメントのインテリジェントな検出
      • OneDrive Web エクスペリエンスでの OneDrive から SharePoint へのファイルのコピー
      • OneDrive ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリケーション
    • 2016 年末まで
      • ドキュメントの使用状況、使用範囲、影響を把握するための、OneDrive でのドキュメント分析の表示
      • 新しい OneDrive 同期クライアントによる SharePoint Online ドキュメントライブラリや共有フォルダーの同期
      • オンプレミスのファーム内の SharePoint Online ドキュメント ライブラリへのモバイル アクセス
      • 各種 Web エクスペリエンスでの OneDrive と SharePoint 間のファイルの移動とコピー
  2. モバイル性に優れたインテリジェントなイントラネット
    • 2016 年 6 月まで
      • 最新のドキュメント ライブラリ エクスペリエンス (現在、先行リリーステナントに展開中)
      • イントラネットサイトが閲覧できる SharePoint モバイルアプリ (iOS)
      • Office 365 の SharePoint ホーム
      • 最新のリスト エクスペリエンス
      • サイトのコンテンツページでのサイトアクティビティと分析情報の把握
    • 2016 年末まで
      • イントラネットサイトが閲覧できる SharePoint モバイルアプリ (Windows と Android)
      • SharePoint サイトと Office 365 グループの統合
      • シンプルで高速なサイト作成機能
      • 最新のページ エクスペリエンス
      • チームおよび企業のニュースや発表の掲載
      • PowerApps および Microsoft Flow と SharePoint の統合
  3. オープンかつ接続されたプラットフォーム             -
    • 2016 年 6 月まで
      • Microsoft Graph のファイル用 API
      • SharePoint Webhooks (プレビュー)
      • 既存ページ用のクライアント サイド Web パーツ (プレビュー)
    • 2016 年末まで
      • Microsoft Graph のサイト用 API
      • SharePoint Webhooks (一般提供開始)
      • SharePoint フレームワーク上のカスタムサイト
  4. セキュリティ、プライバシー、コンプライアンス
    • 現在
      • カスタマー ロックボックス
      • DLP、モバイルデバイス管理 (MDM) 、モバイルアプリ管理 (MAM)
      • 外部共有用のドメインのホワイトリストおよびブラックリスト
    • 2016 年 6 月まで
      • 動的な条件付きアクセス ポリシー
    • 2016 年末まで
      • ドイツとカナダの新しいデータセンターからのサービス提供
      • お客様独自の暗号化キーの利用
      • 詳細なアクセス制御
      • SharePoint サイトの分類
      • ハイブリッドの SharePoint Insights (プレビュー)

 

詳しくは、以下の関連記事をご覧ください。

 

関連記事

Skip to main content