WPC 2016 登壇者のご紹介【4/25更新】


(この記事は 2016 年 3 月 17 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Introducing the WPC 2016 Vision Keynote speakers の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

Dean%20Martin%20author%20blockv3

wpc-1

Microsoft Worldwide Partner Conference (WPC) では毎回、ビジネスのあらゆる分野から講演者を招き、インスピレーションとインサイトに富んだ講演をお届けすると共に、最先端の戦略を実行に移すためのアイデアをパートナー様に提供しています。これまでも、さまざまな講演を開催してカンファレンスを充実させ、パートナーの皆様にとって大いにビジネスの参考になるトピックをお伝えしてきました。

以下に、WPC 2015 の講演のハイライト動画をご紹介します。ぜひ WPC の熱気を感じてみてください。

オンタリオ州トロントで開催される今年の WPC も、著名な講演者を招いて高品質な講演をお届けできるように、現在準備を進めています。WPC 2016 の講演者については、開催日までに逐次ご紹介する予定ですが、今回はその第一報をお知らせします。

 

基調講演の登壇者

皆様からのご意見を踏まえ、今年は例年とは異なるアプローチで基調講演を実施します。今年は日程を変更し、1 回あたりの時間を短くしたうえで、WPC 期間中の月曜日、火曜日、水曜日にそれぞれ基調講演を行います。各講演の時間は短くなりますが、今回も豪華な講演者陣の登壇を予定しています。まずは WPC の皮切りとして、今年もマイクロソフト CEO の Satya Nadella が 7 月 11 日 (月) に登壇します。今後 1 年間のマイクロソフトのビジョンをご説明し、パートナー様と共に追求する新たなビジネス チャンスについてお話しする予定です。マイクロソフトがさらなる成長を目指し、新たな事に挑戦できるのは、パートナー コミュニティを通じて皆様に支えられているからにほかなりません。WPC は、この強力な基盤を実感できる、パートナー様向けの最大のイベントです。

 

Satya Nadella – マイクロソフト、CEO

satyaSatya Nadella はマイクロソフトの CEO です。2014 年 2 月に CEO に就任する以前は、全社のエンタープライズ事業およびコンシューマー事業を統括していました。

1992 年にマイクロソフトに入社して間もなく、幅広いテクノロジやビジネスを手がけるリーダーとしての手腕を発揮し、マイクロソフトの主力製品の変革を成し遂げてきました。

CEO になる直前には、マイクロソフトのクラウド & エンタープライズ グループのエグゼクティブ バイス プレジデントを務めていました。その間、クラウド インフラストラクチャおよびクラウド サービスのビジネス変革を指揮し、競合他社をしのいでこの市場におけるシェアの獲得に成功しています。それ以前には、オンライン サービス部門の研究開発チームでリーダーを務めたほか、マイクロソフト ビジネス部門担当バイス プレジデントを務めた経験もあります。マイクロソフトに入社する前は、Sun Microsystems の技術チームのメンバーでした。

出身はインドのハイデラバードで、現在の住まいはワシントン州ベルビューにあります。マンガロール大学で電気工学の学士号を取得した後、ウイスコンシン大学ミルウォーキー校でコンピューター サイエンスの修士号を、シカゴ大学で経営学の修士号を取得しました。結婚して 3 人の子供がいます。

 

7 月 13 日 (水) の午前中の基調講演には、マイクロソフト COO の Kevin Turner が登壇します。ビジネスを成長へと導く実践的な手段を知りたいというパートナー様のために、主要な営業上のビジネス チャンスをご紹介すると共に、マイクロソフトとのパートナーシップを活かして企業を成功に導く方法をご説明します。また、これから共に歩む道のりにおけるパートナー様の役割についてご理解いただくために、マイクロソフトの企業戦略を具体的に説明いたします。

Kevin Turner – マイクロソフト、COO

kevinマイクロソフトの最高執行責任者を務める Kevin Turner は、ワールドワイド セールス部門、フィールド マーケティング部門、サービス部門を統括しています。また、サポート チャネルおよびパートナー チャネル、Microsoft ストアのほか、IT、ライセンスと価格設定、業務運営といった間接部門の管理責任者でもあります。Turner が指揮する組織は、190 か国以上に 51,000 人を超える従業員を擁し、マイクロソフトの製品ファミリおよびサービスの提供を通じて、世界中のお客様やパートナー企業の成功を支援しています。

COO を務めたこの 10 年間、Turner は好調な業績、優れた業務遂行能力、効率化を推進し、顧客満足度をマイクロソフト史上最高レベルに引き上げることに成功しています。2015 年度もマイクロソフトは Turner のリーダーシップの下でビジネスの変革に取り組み、8% の成長と 936 億ドルの売上高を達成しました。

マイクロソフトに入社する以前は、約 20 年にわたってウォルマート ストアーズに勤務していました。同社では急速に昇進を果たし、29 歳にして史上最年少で執行役員に就任しています。Wal-Mart Stores の COO や売上高 370 億ドルを誇る Wal-Mart Stores の一大事業、SAM’S CLUB のプレジデント兼 CEO をはじめ、Wal-Mart ではさまざまなリーダー職を歴任しました。

この他に、ワールドワイド パートナー グループのコーポレート VP である Phil Sorgen が今年も基調講演を務め、クラウド市場の拡大についてお話しします。クラウド モデルへのビジネス移行の各段階にあるパートナー様に向けて、移行中から移行後にわたり、最大限の成長を可能にする多数の戦略をご紹介します。

 

Phil Sorgen – マイクロソフト、ワールドワイド パートナー グループ担当コーポレート バイス プレジデント

philPhil Sorgen はワールドワイド パートナー グループの代表として、マイクロソフトの企業向け製品やクラウド サービスの販売を推進するワールドワイド パートナー チャネル戦略を推し進めています。マイクロソフトでは、年間売上高の実に 90% 以上がこのパートナー チャネルを通じて生み出されています。Sorgen のチームは、オンプレミスおよびクラウドベースのマイクロソフト ソリューションに関するパートナー様のビジネスの活性化を広く支援しています。とりわけ力を入れているのが、モバイルファーストおよびクラウドファーストの世界における顧客ニーズに応えるために、パートナー様のビジネス モデルの変革を後押しすることです。Sorgen は、パートナー様のキャパシティ管理、営業チームと技術チームの知識の習得、パートナー様向けのインセンティブ、オンライン上のやり取りを監督しています。社内においては、マイクロソフトの Go-to-Market 戦略における意思決定がパートナー様主導で行われていることを確認し、マイクロソフトとのビジネスによってパートナー様の収益を向上させられるように目を配っています。

現在の多岐にわたるグローバルな役職に就く以前は、マイクロソフト社内のさまざまな役職を歴任してきました。たとえば、米国マイクロソフトの中小規模市場ソリューション & パートナー ビジネス本部の代表を経験し、マイクロソフト カナダでは社長を務めました。また、米国マイクロソフトのエンタープライズ セールス オペレーション チームでゼネラル マネージャーに就任したこともあります。

Sorgen はテクノロジを活用して社会に貢献する活動に情熱を注いでいます。小児病院と協力し「Child Life Interactive Computers for Kids」プログラムの立ち上げに尽力すると共に、オンライン セーフティの実現を目指す「Take Back the Net」などの教育啓発プログラムにも参加しています。また、ノース テキサス大学で文学士号と MBA を取得しています。

 

4 月上旬に公開される講演者の特集ページでは、基調講演の登壇者に関する続報をお知らせします。

ジェネラル セッションの講演者

ジェネラル セッションについても、マイクロソフトの内外から多彩な講演者を迎える予定です。それぞれの分野のエキスパートを講演者に招き、各パートナー様の関心事項に合わせて具体的な情報をお届けします。今回は、一般セッションで講演するマイクロソフトの経営幹部の顔ぶれを紹介いたします。


Toni Townes-Whitley –
マイクロソフト ワールドワイド パブリック セクター担当コーポレート バイス プレジデント

toniToni Townes-Whitley は、マイクロソフトのワールドワイド パブリック セクター担当コーポレート バイス プレジデントです。総勢 2,000 人を超える営業チームのリーダーとして、全世界 100 か国以上の政府機関、公安機関、教育機関、公的医療機関のお客様およびパートナー様を対象とする営業活動を統括しています。

マイクロソフトに入社する前は CGI Federal の社長として、10 億ドル超の事業を手がけました。70 か国以上で働く 6,600 人の従業員を率いて、米国政府の民間組織、軍事組織、諜報組織に価値あるサービスを提供した経験を持っています。

 

David Smith マイクロソフト、ワールドワイド SMB 担当バイス プレジデント

davidDavid Smith は、中小企業 (SMB) に特化したパートナー エコシステムを担当するバイス プレジデントです。この役職において、営業、マーケティング、パートナー管理のプロフェッショナルで構成されたグローバル チームの責任者を務めています。全世界で 1 億社を超える中小企業顧客の固有のニーズに応えるために、マイクロソフトのパートナー エコシステムがテクノロジを通じて優れたエクスペリエンスを提供できるようにすることがこのチームの役割です。

1998 年にマイクロソフトに入社して以来、Smith はパートナー企業や戦略的 ISV と協力し、あらゆる規模の企業が潜在能力を最大限に発揮できるよう、拡張性と俊敏性を備えたリアルタイムのセキュアなソリューションの開発に携わってきました。

マイクロソフトへの入社以前には、Digital Insight (Intuit によって買収されたインターネット ホーム バンキングのソリューション ベンダー) およびモルガン スタンレーに勤務していました。また、カリフォルニア大学サンディエゴ校で学士号を取得しています。

 

Julia White マイクロソフト クラウド プラットフォーム担当ゼネラル マネージャー

juliaJulia White は、Microsoft Azure、エンタープライズ向けのセキュリティとモビリティ、Windows Server、System Center といったマイクロソフトのクラウド プラットフォームの製品管理のリーダーを務めています。現在担当しているのは、クラウド プラットフォームの価値提案、グローバルな Go-to-Market 戦略、カスタマー エンゲージメント、エバンジェリズムです。

マイクロソフトには 2001 年に製品マネージャーとして入社しました。それ以降、エンタープライズ サーバー製品の管理、米国の子会社のチャネル営業、Exchange の製品マーケティングを経験し、直近では Office 365 製品管理チームのリーダーを務めました。

ハーバード ビジネス スクールの MBA を取得しているほか、スタンフォード大学のコミュニケーション学部を優秀な成績で卒業しています。

 

Jamie Wylly – マイクロソフト、ワールドワイド パブリック セクター、公安/国家安全保障機関担当ゼネラル マネージャー

jamieJamie Wylly は、マイクロソフトのワールドワイド パブリック セクター チームで公安機関および国家安全保障機関を担当するゼネラル マネージャーです。マイクロソフトのミッションを達成するための戦略に加え、世界中の軍事、諜報、警察、消防、司法機関を対象とした営業戦略の推進を受け持っています。

ワールドワイド パブリック セクター チームに加わる前は、ワシントン DC でマイクロソフトの米国軍事機関向け営業チームを統括し、米国の陸軍、海軍、海兵隊を担当していました。その間、リーダーとしてマイクロソフトの軍事機関向けビジネスを軌道に乗せると共に、より少数かつターゲットを絞った契約へとビジネスの統合を進めた功績を持ちます。

Wylly は 2 つの修士号を取得しています。ロードアイランド大学で MBA (ファイナンス) を取得した際には、ビジネス系大学院の成績優秀者のみが入会できる国際団体、ベータ ガンマ シグマへの入会を認められました。さらに、米国海軍大学校では、国家安全保障および戦略研究に関する修士号を取得しています。

 

Neil Holloway マイクロソフト ビジネス ソリューション担当コーポレート バイス プレジデント

neilNeil Holloway は、全世界における Microsoft Dynamics CRM および ERP 製品スイートの営業活動、Microsoft Dynamics のチャネル エコシステムおよびカスタマー サービス プログラムの策定と健全性、タイム ゾーン チームによる世界各国での ERP および CRM の販売、マイクロソフトの広範な営業部門との折衝および連携を担当しています。

1990 年にマイクロソフトに入社して以来、英国の子会社で戦略的に重要なポストを歴任してきました。1998 年 7 月には英国のマイクロソフトでマネージング ディレクターに任命され、2000 年 4 月には EMEA 担当バイス プレジデントに就任しています。

ケンブリッジ大学でオペレーショナル リサーチおよび制御工学の修士号を取得したほか、バース大学では数学の理学士号 (優等学位) を取得しています。

 

 

Anthony Salcito マイクロソフト、ワールドワイド エデュケーション担当バイス プレジデント

AnthonyAnthony Salcito は米国マイクロソフトのエデュケーション部門でゼネラル マネージャーを務めながら、教育機関向けプログラムの基礎の立ち上げにも携わりました。さらに、マイクロソフト初の試みとして、フィラデルフィア学区と協力して School of the Future の設立に参加した際は、中心メンバーとして活躍しています。この学校は、今や世界各地に広がった Microsoft Showcase Schools の第 1 号となりました。

Salcito は、より多くの学生に優れた教育環境を提供するためのプロジェクトに数多く携わり、National Foundation for Teaching Entrepreneurship (NFTE)、Junior Achievement of Washington、European Foundation for Management Development、National Community Education Association といった団体やオンライン大学 Western Governors University の理事会メンバーを務めています。また、「教師は生徒の永遠のヒーローである」という信念の下、Daily Edventures (http://dailyedventures.com/) というサイトを運営し、世界中の教師や生徒、革新的な考えを持つ教育家、学校経営者による優れた取り組みを発信しています。また、Twitter (@AnthonySalcito) でも定期的にツイートしています。

 

WPC には、まだまだ多くの豪華な講演者陣が登壇します。外部からお招きする講演者については、今後のブログでお知らせします。業界のリーダーによる講演が皆様にひらめきをもたらすことを願っています。

今年の WPC はトロントで開催されます。魅力的な講演者陣の講演を、ぜひお聴き逃しなく。

皆様と会場でお会いできるのを楽しみにしています。

 

Skip to main content