対象:
Azure の利用料金を見積もる方すべて。料金の仕組みを知る点においては技術的な知識は不要です。最終的に構成を描く場合、システムのアーキテクチャを描ける方が対象となるため、ご了承ください。

目的:

パートナーのみなさまが Azure ご提案をいただくにあたり、利用料金のお見積りを効率的に行えるようになることを目的とし、スキルを取得頂くことを目的とします。

ゴール:
Azure では何に対して課金されるか、お見積り時に考慮すべきポイントを理解し、理論と実践を通じて一般的な構成において見積もれるようになることをゴールとします。

携行品:

PC(演習にて使用します)、PC持ち出しに制限がある場合はペーパー問題を用意いたしますので筆記用具、電卓等をお持ちください。

アジェンダ:

当日は以下の内容を幅広くカバーいたします。

<基本編>

  1. Azure サービスについて
  2. 料金プラン / 購入方法まとめ
  3. 料金プラン / 購入方法
  4. 地域(リージョン)の選択
  5. 地域(リージョン)による違い ~料金~
  6. 地域(リージョン)による違い ~仮想マシンの例~
  7. 地域(リージョン)による違い ~機能~
  8. 主な課金パターン
  9. 課金パターン
  10. コンピューティング
  11. ストレージ
  12. 帯域幅(データ転送)
  13. 仮想ネットワーク(VPN ゲートウェイ)
  14. サポート

<応用編>

  1. 見積り時の主なポイント
  2. Web サービス
  3. 仮想マシン
  4. 仮想マシンサイズの選択
  5. VPN ゲートウェイの SKU の選択
  6. 仮想マシンのストレージ
  7. ライセンス
  8. 見積りが難しいケース
  9. 料金計算ツール
  10. 簡単見積もりシミュレータ
  11. Azure 料金ページ利用の手引き

見積もり演習