マイクロソフトは Xamarin でパートナーのアプリケーションにおけるスケール化をご支援します ~社内使用ライセンスで提供開始【 4/3 更新】


(この記事は2016 年 3月31 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Microsoft helps partners scale applications through Xamarin の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

Phil%20Sorgen%20author%20block

3 月 31 日の Build コンファレンスにて、Microsoft Cloud and Enterprise Group の Executive Vice President である Scott Guthrie が Xamarin ソリューションを Visual Studio ライセンスを持つすべての開発者に提供すると発表しました。Xamarin は、モバイルアプリ開発プにおけるプラットフォーム提供の業界リーダーです。これにより、社内向け、またはビジネスモデルの一部としてソフトウェアを開発しているすべてのパートナー様は、 現在ご利用の社内使用ライセンス プログラム特典として Xamarin の機能を利用することができるようになります。

パートナーの皆様は、このソリューションを活用して顧客向けやチーム向けにアプリを作ることで、貴社のテクノロジーをより多くの利用シナリオで活用することができるようになります。つまり、この新しい機能により、マイクロソフト プラットフォームだけではないサードパーティ製のテクノロジー上でも動作するユニバーサルアプリを作成できるようになるのです。コードを一度書くだけで Android、iOS、そして Windows のすべてのデバイスにまたがって展開することが可能になることを想像してみてください。Xamarin はよりスマート、より早い、より良い方法でこのソリューションを提供します。

現在、マイクロソフトのすべての Gold および Silver コンピテンシー パートナーは、社内使用ライセンス特典の一部として Visual Studio Enterprise with MSDN subscription をご利用になれます。 そして、すべての Microsoft Action Pack サブスクリプション利用者は Visual Studio Professional サブスクリプションをご利用になれます。これらのサブスクリプションに Xamarin 開発ツールが追加され、ネイティブでクロスプラットフォームなアプリケーションを Android、 iOS、そして Windows で作成できます。Visual Studio サブスクリプションに追加されたすべての機能とテクノロジーの一覧もご覧ください。

MPN メンバーシップの一部として、Visual Studio Enterprise と Visual Studio Professional の利用者は、Xamarin University (英語) のいくつかのオンデマンド トレーニングコースにもアクセスでき、それによりクロスプラットフォームのモバイル開発をすぐにできるようにするための支援が受けられます。また、Visual Studio Enterprise の利用者は Xamarin Test Cloud (英語) についても 25% の割引を受けることができます。これにより貴社のソフトウェアを 2,000 以上のモバイルデバイス上でテストすることができます。

まだ Microsoft Partner Network の社内使用ライセンス特典の Visual Studio サブスクリプションを有効化していない場合、すぐにやりましょう。

マイクロソフトはパートナーにインパクトのあるソリューションにアクセスできるようにすることで、継続的にパートナーに投資しています。Xmarin をマイクロソフトから提供するような、パートナー特典の強化ができることをうれしく思います。

 

▼ Visual Studio サブスクリプションの社内使用ライセンスを有効化しましょう

 

Skip to main content