Cloud Platform University がさらに充実して復活【3/27更新】


(この記事は 2016 年 3 月 1  日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事   Cloud Platform University is back—and better than ever    の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

 

Brad%20Larsen%20author%20block

 

昨年、営業やプリセールスに携わる皆様にマイクロソフト クラウド テクノロジの販売における基本的な要素を学習していただくために、Cloud Platform University Online (CPO) トレーニング (英語) というシナリオ ベースの対話形式トレーニングを公開しました。

このとき CPO を受講されたパートナー様に大きな成果が見られたため、2016 年にも CPO を再度公開することになりました。今回は、パートナー様にとってさらに有意義なトレーニングとなるように、内容を更新しています。

この記事では、パートナー様の皆様に CPO プログラムの詳細とトレーニングへの登録方法をお知らせいたします。

 

Cloud Platform University のコース

CPO のコースは、ビデオ、活用事例、フォーラムでのディスカッション、応用課題、質疑応答で構成されています。各コースは 4 週間以上にわたって公開されており、開講期間中はいつでもご都合に合わせて聴講していただけるので、日々の業務への影響が最小限に抑えられます。

 

コースを修了した皆様にはバッジが授与されます。これをソーシャル メディアのプロファイルに表示すれば、Azure ソリューションの販売に関する専門知識をお持ちであることを視覚的にアピールできます。

 

登録受付中のコース

現在、下記のCPO コースへの登録を受け付けております。ぜひこちらのページ (英語) からスケジュールをご確認の上、ご登録ください。

  • Selling Hybrid Cloud Storage with StorSimple  (StorSimple を使用したハイブリッド クラウド ストレージの販売)
  • Selling Security and Compliance (セキュリティおよびコンプライアンス ソリューションの販売)
  • Selling Enterprise Web & Mobile Apps  (エンタープライズ向けの Web アプリおよびモバイル アプリの販売)

登録ページのリストには「Selling Hybrid Identity & EMS (ハイブリッド ID および EMS の販売)」と「Selling Azure and SQL Server for Business Continuity (事業継続性を考慮した Azure および SQL Server の販売)」も掲載されています。この 2 コースへの登録は既に締め切られていますが、上記のリンクからオンデマンドで Partner University コースのコンテンツにアクセスできます。

 

登録受付準備中の新コース

下記のコースは、開講日の 4 週間前にオンライン登録の受付を開始します。

  • Selling Media Services*  (Media Services の販売)
  • Selling Big Data/Modern Data Warehouse* (ビッグ データ/最新のデータ ウェアハウス ソリューションの販売)
  • Selling Advanced Analytics* (高度な分析ソリューションの販売)

* コース名は変更される可能性があります。

今すぐサインアップを

まずは こちらのページ (英語) から CPO コースにサインインし、受講してみてください。2016 年の最初のコースは間もなく開始されます。ぜひお早めに受講スケジュールをご検討ください。

 

 

 

 

 

 

 

Skip to main content