意外と知らない!? マイクロソフトの最近のオープンソースへの取り組み【3/12 更新】


みなさんはマイクロソフトと聞くとどういう会社を思い浮かべますか。パソコン上で動く Windows や Microsoft Office を販売している会社というイメージですか?最近では Office 365、Microsoft Azure といったクラウドサービスもはじめましたね。iOS や Android 上で動く Office アプリなんかも配っているようです。でも、それだけじゃありませんよ。

Linux に代表されるオープンソース (OSS) は、かつてはマイクロソフトの宿敵といわれていました。しかし、いまや、マイクロソフトは世界で一番オープンソースに熱心な企業かもしれません。マイクロソフトでは、オープンソースへの貢献、開発環境の提供、そして運用環境の提供を積極的に行っています。

この記事では、マイクロソフトの最近のオープンソースに対する "本気の" 取り組みについて記事になっているものをまとめてみました。

 

団体への参加

 

ツールや製品の提供

 

Microsoft Azure における取り組み

 

アーキテクチャの取り組み

 

また、このブログでもオープンソースに対するさまざまな取り組みを OSS タグにてご紹介しています。

 

その他の参考記事

 

 

Skip to main content