パートナー オブ ザ イヤー アワード 2016 の受賞企業になりましょう!【3/1 更新】


(この記事は 2016 年 2 月18日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事  Become a 2016 Partner of the Year Award Winner の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

Dean%20Martin%20author%20blockv3

 

 

成功を収めるにはどうすればよいでしょうか。

成功しているパートナー様とお話ししてみると、ほぼすべてのパートナー様に共通の特徴があることに気付きます。それは、常に成長型のマインドセットを持って新しい課題に取り組んでいるという点です。成長型のマインドセットとは、常に向上心を抱き、障害をチャンスと捉える考え方です。冒険を恐れず、失敗から学習し、その経験が将来の成功の糧になると信じることなどを指します。成長型のマインドセットを身に付けているパートナー様は、多くの場合、革新的な方法で成功を追い求めています。この大胆で革新的な価値観こそが、パートナー オブ ザ イヤー アワード 2016 の受賞企業に求められる資質です。

マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー アワードに応募するメリット

現在、マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー アワード 2016 プログラムのご応募を受け付けています。パートナーの皆様にとっては、マイクロソフトのテクノロジと貴社独自のイノベーションや専門知識を組み合わせて構築した業界最高レベルのソリューションを公にアピールするチャンスです。

以下に、このプログラムに参加するメリットをさらに詳しくご紹介します。

 

取引先の拡大

例年パートナー オブ ザ イヤー アワードの受賞企業と最終選考企業にはアンケートを実施しており、昨年度のアンケートでは、いずれの企業も「パートナー オブ ザ イヤー アワードでの実績が認められたことで、新しい取引先や顧客獲得の機会が増え、市場における認知度も向上した」と回答しています。

豊富なツール

受賞企業に選出されると、豊富なマーケティング用パッケージが提供されます。このパッケージには、マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー アワードを受賞したことを発表する際に利用できるカスタムのプレス リリース用テンプレートやマーケティング用資料のほか、受賞企業に宛てたエグゼクティブからの祝賀状なども含まれます。

認知度の向上

WPC 2016 の開催期間中を通して、パートナー オブ ザ イヤー アワードの受賞企業は他のパートナー様から注目され、祝福を受けることになります。当日は、メイン ステージの基調講演で紹介されたり、エグゼクティブとの写真撮影の機会が設けられるほか、招待制のイベントに参加してマイクロソフトのエグゼクティブや特定分野の専門家 (SME) と交流し、人脈を広げることもできます。また、マイクロソフトの各ビジネス グループとの関係を強化するにも絶好の機会です。

成功は向こうからはやってきません。勇気を出してご自分の手で掴んでください。マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー アワード 2016 は、2016 年 4 月 7 日 23 時 59 分 (太平洋時間) / 2016 年 4 月 8 日 15 時 59 分 (日本時間) まで受け付けています。締め切りは延長されませんので、お早めにツールからの応募を完了してください。

応募の詳細はこちらから

▼ アワード サブミッション ツールはこちらから

 

その後、7 月にカナダのトロントで開催される Worldwide Partner Conference (英語) において、受賞企業をはじめとするすべてのパートナー様の成功事例を共にお祝いしたいと思います。

皆様のエントリーを拝見するのが今から楽しみです。ぜひ奮ってご応募ください。

 

ご健闘をお祈りいたします!

 

 

 

 

 

 

 

Skip to main content