新年の抱負を達成するためのコツ【1/18更新】


(この記事は 2015 年12 月 30 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Resolved! How to make New Year’s resolutions stick の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

マイクロソフトの CEO、Satya Nadella は、マイクロソフトのミッション (英語) を実現するためにどのような文化を形成する必要があるかについて明確なビジョンを描いています。そのビジョンの中心となるのが、成長型のマインドセットです。

 

マイクロソフトは、成長と変革に重点的に取り組む企業として、常に目標を設定するように心掛けています。プロフェッショナルとして成長するための計画を立てるには、新年を迎えた今がまさに絶好のタイミングです。スクラントン大学の John Norcross 博士の研究 (英語) によれば、新年に目標を立てると、他の時期に決意した場合に比べて目標の達成率がなんと 10 倍にアップするそうです。

とはいえ、変化や成長を実現することは決して容易ではありません。ワシントン ポストの記事 (英語) によると、年始には約半数の人々が新年の目標を立てますが、6 か月経ってもその目標に向かって努力し続けている人の数は、そのわずか半分に減ってしまいます。

2016 年、パートナーの皆様が成長型のマインドセットを身に付け、育むことができるように、パートナー ネットワーク ブログを担当するメンバーから、最適な目標を立てて継続的に取り組むためのヒントやコツをご紹介します。

 

Phil Sorgen

 

Brent Combest

 

Jennifer Tomlinson

 

Jen Sieger

Dean Martin

 

Burke Fewel

 

ワールドワイド パートナー グループ一同、本年もパートナー様のさらなるご発展を心よりお祈り申し上げます。

 

Skip to main content