Office 365 のさらなる機能強化: より多くの価値を提供可能に【1/14更新】


(この記事は 2015 年12 月 1 日に Microsoft Partner Network Blog に掲載された記事 Making Office 365 better than ever: offer your customers more value, together の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

Phil%20Sorgen%20author%20block

 

このたび、エンタープライズ VoIP、会議、個人または組織レベルのインサイト、セキュリティ、コンプライアンスに関する Office 365 の最新技術が追加されました。これはパートナー様にとって、顧客にこれまでにない新機能を提供する、新たなビジネスチャンスです。これらの最新技術と新機能は、スタンドアロンで販売されるほか、Office 365 Enterprise E5 の一部としてパッケージ化されます。新機能の詳細については、こちらをご覧ください。

パートナー様にとって、これは大きなチャンスです。

今回の記事では、新規顧客と既存顧客の両方に対して、このビジネスチャンスを最大限に活かすための具体的な方法をいくつかご紹介します。

既存顧客に対して、クラウドでの会議および音声通話機能をアップセルする

インフラストラクチャを大幅に簡略化し、会議および音声通話機能を単一のクラウド生産性ソリューションに統合することを、多くの顧客が望んでいます。Office 365 なら、場所やデバイスに関係なくユーザーどうしをつないで共同作業を行うことができるほか、管理作業の負担を軽減し、総所有コストを削減できます。

新規顧客に対して、高度なセキュリティ、分析、インサイト、コンプライアンス機能をアピールする

クラウドへの移行を検討している顧客にとって、セキュリティとプライバシーは最優先課題の 1 つです。今回のリリースにより、Office 365 はこれまでの Office シリーズの中で最高の安全性を備え、データの透明性と制御性がさらに向上します。また、Power BI Pro と Delve の分析機能では、個人レベルのインサイトを取得したり、組織レベルでの分析を実行したりすることができます。

顧客の新しいシナリオに関連するサービスを新たに構築または拡張する

Office 365 の継続的な技術革新を通じて、顧客は新しいシナリオを作成できるようになります。これに伴い、パートナー様にもビジネス チャンスが生まれ、新たなシナリオに関連するプロジェクト サービス、マネージド サービス、IP サービスを構築できます。たとえば、顧客のデータから新しい情報を発見する Power BI Pro 関連サービスや、最新の音声通話および会議ソリューションを実現、拡張する Cloud PBX 関連サービスを構築することが可能になります。

新しい Office 365 に関するビジネス チャンスをもたらすのは、パートナー様が独自に提供している機能だけにとどまりません。高度なセキュリティ、電子情報開示、ビジネス インテリジェンス、エンタープライズ VoIP および会議などに特化したパートナー企業との協力により、Office 365 の価値を最大限に引き出すことができます。
マイクロソフトは、partners.office.com (英語)Dynasource (英語) を通じて、皆様がこれらの専門パートナー様と提携できるようにご支援します。

このようなパートナーシップは新規顧客の発掘と獲得につながります。また、Office 365の新機能がもたらす多大な価値を既存顧客に提供すれば、顧客定着率の向上に役立ちます。今回のリリースは、クラウドのメリットがリスクをはるかに上回ることを証明する絶好の機会となるでしょう。

 

 

 

Skip to main content