マイクロソフト製品の最新デジタル製品カタログを手に入れよう 【 12/23 更新】


日本マイクロソフトでは、従来、製品カタログを紙で配布したり、個別に PDF でダウンロードセンターに掲載したりしていました。しかし、クラウドの時代になり従来のように 2~3 年ごとのカタログ更新ではなく、2~3 か月ごとに新規の機能が登場してカタログを更新する必要になってきています。このため、紙では情報がすぐに陳腐化してしまうため、最新情報をご覧いただくには、デジタルでコンテンツをご覧いただくのが最も適した方法となります。

そこで、最新のデジタルカタログを常に一か所で閲覧できるようにするため、デジタルカタログサイトをオープンする運びとなりました。このサイトでは、カタログは Windows、Surface、Office、Azure、SQL Server、Dynamics、Visual Studio など 17 種類のカテゴリに分かれてまとめられています。

Windows からだけでなく iPhone などのモバイルデバイスからも専用ビューで閲覧することができますので、お客様先に訪問する際にモバイルデバイスひとつ持っていけば、マイクロソフトの最新カタログをお客様にその場でご覧いただくことが可能です。カタログの内容は、その場でオンラインで閲覧していただくこともできますし、PDF としてダウンロードしてお客様にお渡しすることも可能です。

 

ぜひマイクロソフトデジタルカタログの新しい利用形態をご活用ください。

▼ マイクロソフト デジタルカタログ サイトを開く

 

 

 

 

Skip to main content