ビジネスの運用に役立つ無料の Office 365 社内使用ライセンス【12/7更新】


(この記事は 2015 年10 月 28 日に Microsoft Partner Network UK Blog に掲載された記事 Free Office 365 Software to run your business の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

Office 365 の社内使用ソフトウェアライセンス権 (IUR) を利用することで、パートナー様は、社内のチームでクラウドを使用して実際のビジネスの課題に対処し、そのメリットを体験することができます。これにより、マイクロソフト史上最速のペースで成長し続ける Office 365 の販売、展開、サポートに自信を持って臨めるようになります。
マイクロソフト パートナー ネットワークの特典の 1 つとして、パートナー様には Office 365 の社内使用権が少なくとも 5 シート分無償で付与されます。利用可能な Office 365 のシート数は、パートナー サマリー レポート でご確認ください。


Office 365 のメリット
PC、Mac、Windows タブレット、iPad、Android タブレット、その他大多数のモバイル デバイスから Office のすべての機能をご利用いただけます。

  • ファイルはオンラインに保存されるため、どこにいても他のユーザーとリアルタイムで共有し、共同編集を行うことができます。
  • Office 365 では、更新プログラムがサブスクリプションに含まれているため、常に最新バージョンの Office アプリケーションが提供されます。
  • Office Online では、Word、OneNote、PowerPoint、Excel のドキュメントを Web ブラウザー上で直接作成、編集できます。
  • IT の専門知識がなくても、社内全体に Office 365 を展開し、管理することができます。
  • 最先端のセキュリティ対策により、パートナー様のデータとプライバシーを保護します。

ライセンスの有効化と割り当てに役立つリソースを以下にご紹介します。

IUR の対象となるパートナー様には、SkyKick Migration Suite を無償で提供しています。このサービスをご利用いただくと、スピーディかつ簡単にビジネスを Office 365 に移行することができます。サービスの詳細については、こちらのページ (英語) をご覧ください

Skip to main content