ビジネスの運用に役立つ無料の Azure 社内使用ライセンス【12/3更新】


(この記事は 2015 年10 月 28 日に Microsoft Partner Network UK Blog に掲載された記事 Free Azure software to run your business の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

Microsoft Azure の社内使用権 (IUR) を利用することで、パートナー様は、顧客向けのコスト効率に優れたストレージ、コンピューティング、ネットワーク ソリューションを開発、テスト、展開するために必要なツールを入手できます。Azure では、分析、コンピューティング、データベース、モバイル、ネットワーク、ストレージ、Web の幅広い機能を集合させたマイクロソフトの統合型クラウド コンピューティング サービスを利用して、顧客に業務の高速化、生産性の向上、コストの削減といったメリットを提供することができます。
パートナー様は IUR を利用して、Azure がどのようにストレージ、コンピューティング、ネットワークという主要な 3 つのワークロードに対応しているのかを実際に確認できます。

  • Azure では、プライマリ、アーカイブ、バックアップ、障害復旧のストレージを集約するストレージ ソリューションをシームレスに統合できると同時に、総所有コストを最大 80%* 削減可能です。
  • Azure を利用して、クラウドで仮想マシンのプロビジョニングやアプリのホストを迅速かつ簡単に行うことができるため、パートナー様やその顧客は必要に応じてスケーリングを行えます。また、課金対象は実際に使用した容量分のみとなります。
  • Azure Web Services を使用すると、設備投資なしでスケーラビリティと冗長性の高いカスタム Web サイトを迅速に設計、展開することが可能です。

*中堅中小企業を対象としたマイクロソフトの社内データ。

Azure の用途

  ストレージ/障害復旧/バックアップ 仮想マシン (VM) カスタム Web サイト
課題エリア
  • データの増大に伴いデータ管理が複雑化
  • バックアップの問題
  • 未テストの障害復旧
  • テープ バックアップの排除
  • 実際に使用するより大きな容量を購入しなければならない
  • プロビジョニングと構成が困難
  • データセンターの処理能力が不十分
  • 多額のインフラストラクチャ コスト
  • 容量と Web トラフィックの計画が困難
  • Web キャンペーンやパイロット運用に多額のコストがかかる
  • 実際に使用するより大きな容量を購入しなければならない
  • プロビジョニングと構成が困難
  • データセンターの処理能力が不十分
  • 多額のインフラストラクチャ コスト
  • 容量と Web トラフィックの計画が困難
  • Web キャンペーンやパイロット運用に多額のコストがかかる
Azure で
可能に
なること
  • Azure とのシームレスな統合により、プライマリ、アーカイブ、バックアップ、障害復旧のストレージを集約
  • StorSimple、Hyper-V Reploca、SQL、Veeam, Commvault、eVault などの統合ソリューションを利用可能
  • Azure サイト リカバリ サービス
  • どこにいても VM、アプリケーション、インフラストラクチャを迅速かつ簡単にプロビジョニング
  • 課金対象は使用した容量分のみ
  • シンプルな構成済みのソリューションにより、VM 間を接続
  • 必要に応じてスケーリング可能
  • 設備投資なしでスケーラビリティと冗長性の高いカスタム Web サイトを迅速に設計、展開
  • マイクロソフトのパートナーである SiteCore のサービスを利用して、クラウド ベースのキャンペーンを展開
  • どこにいても VM、アプリケーション、インフラストラクチャを迅速かつ簡単にプロビジョニング
  • 課金対象は使用した容量分のみ
  • シンプルな構成済みのソリューションにより、VM 間を接続
  • 必要に応じてスケーリング可能
  • 設備投資なしでスケーラビリティと冗長性の高いカスタム Web サイトを迅速に設計、展開
  • マイクロソフトのパートナーである SiteCore のサービスを利用して、クラウド ベースのキャンペーンを展開

マイクロソフトのパートナーである SiteCore のサービスを利用して、クラウド ベースのキャンペーンを展開できます。

パートナー様ご自身の活用シナリオに必要なコストを確認するには、Azure の料金計算ツールをご利用ください。
パートナー様のサマリーレポートを使用すると、この結果を社内使用権と照らし合わせながら比較できます。
社内使用権の利用を開始するには、以下のリソースをご活用ください。


Azure IUR を有効化する方法
【動画】MPN: 3分でわかる! Microsoft Azure 特典ライセンスの使い方 (2015年版)  

 

Skip to main content