トレーニングのご紹介: Enterprise Mobility Management コンピテンシーとトレーニングで専門知識を強化【11/26更新】


(この記事は 2015 年11 月 3 日にTraining Spotlight: Be the expert with Enterprise Mobility Management competency and trainingの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

Burke Fewel author block

モビリティにおいて重要なのは、デバイスではなくユーザーです。顧客は従業員が企業データにアクセスできるようにしたいと考えています。セキュリティを維持しながらも、場所の制約をほぼ受けずに任意のデバイスを使用して簡単に企業データを利用できることが重視されます。

もはや間に合わせ的な対策では不十分で、包括的かつ安全性の高いモビリティ ソリューションが求められています。そこで Enterprise Mobility Suite (EMS) の出番です。

EMS はユーザーおよびそのデバイスの管理と企業データの保護をサポートし、このスイートを販売するパートナー様に大きなビジネス チャンスをもたらします。パートナー様が EMS のエキスパートであることを顧客に証明する手段として、マイクロソフト パートナー ネットワークは 9 月に Enterprise Mobility Management (EMM) コンピテンシーを立ち上げました。これは、専門のトレーニング、特典、インセンティブを含んだラーニング プログラムです。

セキュリティ上の懸念事項が原因となって「身動きの取れない」顧客がいるなら、Gavriella Schuster と Brad Anderson のビデオをぜひご覧ください。このビデオでは、EMS とパートナー様の専門知識を駆使すればモビリティを資産として活かして「ジャングル」から抜け出せることを簡単にご理解いただけるでしょう。

What is EMS with Brad Anderson and Gavriella Schuster from MS Partner on Vimeo.

 

トレーニング、評価、そしてサポート

EMM コンピテンシーは強力な差別化要因になります。パートナー様に効率的に準備していただくために、エンタープライズ モビリティに関する技術トレーニング リソースをパートナー様向けのパートナー様向けのラーニング パス にご用意しました。また、MPN コンピテンシーの Web ページの「ビジネス生産性」カテゴリでは EMM トレーニングを提供しています。ぜひこのトレーニングを活用して、EMM コンピテンシーのテクニカル アセスメント要件への合格を目指してください

準備が整ったら、次の要件を満たしてコンピテンシーを取得しましょう。

• Silver レベルを目指すパートナー様の場合、Enterprise Mobility Suite Overview アセスメントに 1 名以上が合格する必要があります。さらに、Identity & Access Management、Mobile Device Management、Information Protection、Virtual Desktop Infrastructure のいずれかのアセスメントへの合格が必要です。
• Gold レベルを目指すパートナー様の場合は、前述の Overview アセスメントに 2 名以上が合格することに加え、ワークロード固有のアセスメントのうち、いずれか 1 つに合格する必要があります。

【ご注意:現時点ではアセスメントは英語バージョンのみとなりますため、EMM コンピテンシーのアセスメント以外の条件を満たしていただいたパートナー様はお手数ですがパートナーコールセンターまでご連絡ください】

では、コンピテンシーを取得することにどのようなメリットがあるのでしょうか。

エキスパートとして、お客様の信頼を得られるのはもちろんです。それだけではなく、すべてのコンピテンシー パートナーに提供される基本サポート特典に加え、EMM コンピテンシーを取得したパートナー様は Signature Cloud Support を回数無制限で利用でき、よりレベルの高いテクニカル サポートを受けられます。

 

社内使用ライセンス(IUR) を活用してスキルアップ

EMM コンピテンシーを取得するメリットは他にもあります。短期間でソリューションについて包括的に学ぶには、実際に使ってみるのが一番です。EMM コンピテンシーを取得すると、実際にソリューションに触れられる機会がさらに増えます。

すべてのコンピテンシー パートナー様には、Silver レベルなら 25 シート分、Gold レベルなら 100 シート分の EMS が提供されますが、EMM コンピテンシーを取得すると、Silver レベルは 50 シート、Gold レベルは 100 シートが追加されます。

社内使用ライセンス (IUR) を活用すると、EMS を社内で試用できるだけでなく、顧客向けデモの作成にもお役立ていただけます。

 

期間限定 Web キャストの配信

パートナー様が EMS について深く知れば知るほど、より質の高いサービスを顧客に提供できるようになるでしょう。こうした知識向上を支援するために、2015 年 12 月 31 日までの期間限定で、エンタープライズ モビリティについて学習できるパートナー企業向けの実践トレーニング (PPE) Web キャスト (英語)を無償配信します。EMS について、次のようなことを学習できます。

• Microsoft Intune によるモバイル デバイスおよびアプリケーションの管理
• Microsoft Azure Active Directory による ID とアクセスの管理
• Microsoft Azure Rights Management Services による情報の保護

 

FastTrack サービスの提供

最後にもう 1 つご紹介します。EMM コンピテンシーを取得したパートナー様は、Microsoft FastTrack の EMS Adoption Offerを通じ、顧客がすばやく導入を完了できるように支援することができます。シートのアクティブな利用を推進するためにパートナー支援金が提供されていますので、自社の顧客が支援金の受給対象となるかどうかをご確認ください。このプログラムの対象となるワークロードには、Enterprise Mobility Suite for Intune および Azure Active Directory Premium が含まれます。

モビリティを実装するには、自社のソリューションに自信がなければいけません。EMM コンピテンシーを取得することにより、安全なモビリティ ソリューションを必要とする顧客がきっと皆様のサービスに目を留めてくれるようになるでしょう。

Enterprise Mobility Suite のビジネス チャンスについては、EMS を紹介した 3 つのビデオを参考にしてください。上記で掲載したもの以外に、顧客にとって EMS が最良のソリューションである理由を紹介したビデオ (英語) と、EMS の販売がいかに収益拡大に貢献するかを説明した動画 (英語) が公開されています。



 

 

Skip to main content