Office 365 クライアント更新プログラムのブランチ リリース【 11/14 更新】


Office 2016 世代の Office 365 ProPlus では、Current Branch (CB) および Current Branch for Business (CBB) といった新しい更新モデルが導入されました。Office 365 ProPlus では機能更新プログラムおよびセキュリティ更新プログラムが月 1 回の頻度で提供されます。今後、常に最新の状態が維持されるこの更新モデルは Current Branch と呼ばれます。一方、お客様の企業が新しいバージョンの Office の展開を数か月間保留にしている場合や、Office 2016 やカスタマイズをテストするために時間が必要な場合は Current Branch for Business を利用することになります。Windows 10 のアプローチと同様に、新しい Current Branch for Business の更新モデルでは年 3 回の累積機能更新プログラムが提供されます。一方で、セキュリティ更新プログラムは引き続き月 1 回の頻度で提供されます。

Office 365 ProPlus における Current Branch (CB) および Current Branch for Business (CBB) の更新モデル

このたび、Office 365 クライアント アプリケーションのすべてのブランチ リリースに関する情報を取得できるページが利用できるようになりました。このページは日本語でも提供されますが、最新の情報は常に英語で提供されますので、英語のページを参照することをお勧めします。定期的にこの英語のページを確認してください。

▼ Office 365 client update branch releases

 

参考情報

Skip to main content