Office 365 API を使ったアプリケーション開発ガイドがダウンロードできます【10/25 更新】


Office 365 では、実装されているさまざまな API を利用して、Microsoft Azure やその他のクラウド、もしくは PC/デバイスとの連携を行うことができます。このたび、その方法をわかりやすく解説して、ステップバイステップで手順を追っていただくことでマスターすることができるホワイトペーパーを準備しました。このホワイトペーパーでは ASP.NET MVC Web アプリケーションを題材として以下について解説します。

  • Azure AD による認証方法
  • Office 365 API によるメール、予定表、ファイル(OneDrive)へのアクセス方法
  • プレビュー版によるメールの通知取得方法

このホワイトペーパーでは Office 365 と Azure AD を利用した、OAuth 2.0 および REST API の呼び出しの処理の流れを理解していただくため、SDK は使用していません。.NET 版、iOS 版、 Android 版の Office 365 SDK を使用して、Office 365 API 開発を行っていただくことも可能です。

▼ Office 365 API 技術ホワイトペーパーのダウンロード

 

あわせて、日本マイクロソフトの Office 365 開発のエバンジェリストである松崎 剛のブログ記事も参考にしてください。

▼ 松崎 剛 Blog (Office タグ)

Skip to main content