Pinpoint の人気ソリューション ランキングと顧客を上手に確保するコツ 【 10/5 更新】


 

Microsoft Pinpoint は、お客様のビジネスニーズに対応できるアプリケーションやソリューションを持つマイクロソフトのパートナー企業をお客様に紹介するための総合ポータルサイトです。Pinpoint に貴社のプロファイルを登録して、お持ちのアプリケーションとソリューションを登録しておくことで、Pinpoint を見に来る日本中のお客様に貴社のソリューションを訴求することができます。また、日本語以外の言語、たとえば英語やドイツ語、フランス語などでも説明を登録しておくことができるので、世界中のお客様を相手にビジネスをすることも可能になります。

この記事では、日本および世界で人気のあるソリューション ランキングをご紹介しながら、どのように Pinpoint を活用すればよいかをご紹介します。

 

日本でのランキング Top 5

日本における人気ランキングは以下の通りです。公共機関、教育機関や、日本独自の事情を解決するようなソリューションが人気があります。

  1. JEF拡張漢字サポート V7.1 (富士通株式会社)
  2. 学校図書館システム「探調TOOL(たんちょうつーる)」 ((株)岡山情報処理センター)
  3. JP1/Cm2/SNMP System Observer – Agent for Process (株式会社日立製作所)
  4. MSJ-POST (郵便料金最適化システム) (メールソリューションジャパン株式会社)
  5. Exchange 対応 階層型アドレス帳 AddressLook (株式会社ビービーシステム)

 

グローバルランキング Top 5

一方、全世界でのランキングを見てみましょう。Skype for Business と組み合わせて使える音声通話サービスや SharePoint のアドオンが人気です。

  1. InterCall Audio Conferencing for Office 365 / Lync Online / Skype for Business (West)
  2. GlobalMeet Audio for Skype for Business Online (Office 365) (PGi)
  3. CRM-Project – Project Management in Microsoft Dynamics CRM by xRM1 (xRM1 Business Solutions)
  4. Free SharePoint Project Management Templates (BrightWork)
  5. Business Data List Connector for SharePoint Data Integration (Layer 2 GmbH)

Pinpoint のページを最適化しよう

これらのランキングを参考にしながら、人気が出る Pinpoint ページを作成してみましょう。前にご紹介した記事「新しい Pinpoint を上手にチューニングして新しい潜在顧客をゲットしよう」も参考になります。この記事に書かれていることも含めて、重要になるポイントをまとめておきます。

  1. キーワードが最も重要です。プロファイルを作成するにあたって、ユーザーが検索するキーワードが Pinpoint の検索結果では一番重みが高いです。会社のプロファイルやビジネスアプリケーションやサービスの記述が、検索されやすいワードを含んでいるかどうかご確認ください。日本において人気のあるキーワードについては「Microsoft Pinpoint サイト 推奨登録キーワード集」も参考にしてください。
    重要なヒント! Bing キーワード調査ツールのようなキーワード検索ツールを使ってもっともベストな選択をするとよいでしょう。
  2. コンピテンシーが次に重要です。コンピテンシーは貴社を差別化するのに重要な方法です。特にクラウドコンピテンシーは検索アルゴリズムの中で最も重みがつけられます。そのため、貴社のコンピテンシー情報が最新であるかどうかご確認することをお勧めします。
  3. 回答を行ってください。Partner Center を通して行われる潜在顧客への回答 (受諾または見送り) 数はランキングを向上させます。
  4. ボーナスとして「レーティングとレビュー」も Pinpoint 検索の重みに寄与します。そのため、満足度の高い顧客にレビューを書いてもらったりレーティングを行ってもらったりしてください。最近のレビュー (過去 6 か月以内) が検索結果の重みづけに寄与します。
  5. エンドアクションを必ず設定しましょう。Pinpoint のページ内には「購入」「試用版」「デモ」「ダウンロード」など、お客様がページを見た時に次の行動に誘導するためのリンクを複数設定することができます。これらは最低 1 つ必ず設定することをお勧めします。せっかくページを見てもらっても、これがないと潜在顧客の獲得に結び付きません。(エンドアクションは言語ごとに設定の有無や誘導先のページを変更できます)
  6. ページやプロファイルを常に最新に保ちましょう。ランキングには過去 6 か月に行った変更が取り入れられますので、プロファイルやページの内容を常に最新に保ちましょう。また、新バージョンが出た場合は最新情報を常に掲載しましょう。

これらのことを考慮して、Pinpoint のページとプロファイルを常に最新の状態に保ってください。

▼ パートナーセンターで Pinpoint のページやプロファイルを編集する

Skip to main content