売上げ増加の鍵を握るソーシャル セリング【9/12 更新】


売上げ増加の鍵を握るソーシャル セリング

新しい顧客を見つけることは、ビジネスを成長させ、売上を増加させるために非常に重要です。しかし、自社の製品やサービスを必要とする人を見つけ、その関心を引き寄せるにはどうすればよいのでしょうか? かつては、今まで全くコンタクトのない会社、人へ電話をかけ、メールを送信していました。(コールドコール)

しかし一方的な電話やメールでは顧客との会話は進みません。IBM が実施した嗜好調査によると、突然の電話営業は、 たった3%しか有効ではないことがわかっています1。これを、LinkedIn Inmail を使用した場合と比べたところ、メッセージを受け取った人が返信する可能性は 67% に跳ね上がります2

コールド コールにとって代わる新しいマーケティング手法がソーシャル セリングです。カスタマー インテリジェンス と、ソーシャルセリングを組み合わせ、ソーシャル メディアでお客様の関心を引き寄せ、自社の売り上げの増加に繋ぐことができます。

ソーシャル セリングとは?
ソーシャル セリングとは、ソーシャル メディアを使用して見込み客と直接コミュニケーションを取り、自社の販売活動につなげていく新しいマーケティング手法です。質問への回答や、様々なコンテンツの提供によって顧客に価値を提供し、見込み客の購買意欲を高めます。

では、具体的にどのような行動をとるのでしょうか? 顧客の購入履歴やサービス履歴に注目し、ソーシャル ネットワーク上で顧客や見込客の話題に耳を傾けます。そして、その情報を基に顧客それぞれに役に立つ情報を提供します。

▼ 記事の続きを読む

Skip to main content