日本マイクロソフト最大のプライベートイベント「FEST2015」開催!【 9/3 更新】


(この記事は 2015 年 9 月 3 日に The Official Microsoft Japan Blog に掲載された記事のクロスポストです。)

 皆さん、こんにちは。

三日間にわたる日本マイクロソフト最大のプライベートイベント「FEST2015」(フェスト2015)が、本日より始まりました。FESTは、従来お客様、パートナー様、技術者の方々向けに個別に開催していたイベントを統合し、当社の変革に向けたビジョンや戦略に加えて、法人のお客様、パートナー様のビジネス変革にマイクロソフトがどのようにご支援させていただけるか、当社の当社製品、テクノロジをどう役立てていただけるか、最新情報や導入事例を交えてご紹介するイベントです。

初日となる本日は「パートナーデイ」となり、約1,400名のパートナー様に参加をいただきました。基調講演では、「パートナー様と共に推進する “変革”」と題し、パートナー企業各社に向け、当社のクラウドビジネスへのシフトとコミットメント、そして当社ビジネスに不可欠なパートナー企業各社のクラウドビジネスの加速を支援する各種施策や取り組みを社長の平野より説明させていただき、会長の樋口からは、ビジネスの枠組みを超えて、政府も注力しているナショナルアジェンダである、地方創生やワークスタイル変革、サイバーセキュリティへの取り組みといった、当社が注力する分野について紹介しました。

クラウドをベースとしたビジネスを展開されるパートナー企業が急速に増加しています。パートナー企業各社のクラウドビジネスの加速を支援する取り組みとして、Cloud Solution Provider (CSP) プログラムの拡大や、販売重視から利用価値重視に切り替え、お客様の生涯価値を高めていくことで、最終的に利益率の高いクラウドビジネスが構築できることを紹介し、今後もパートナー各社様と一緒にモビリティとクラウドの時代における成長を目指していくことを改めて表明しました。

また、パートナー各社様のビジネス機会創出の参考として、Windows 10をはじめ、Microsoft Azure、Office 365、PowerBIやSurfaceなどの最新のテクノロジやデバイスを組み合わせた利用シナリオをご紹介するデモンストレーションも行いました。

(Windows Hello認証登録中の平野)

また、マイクロソフト パートナーネットワークに参加する 10,000 社以上の中から、ソリューションの先進性や顧客企業の課題を解決する効果の高さなどを基準に選定する「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2015」の受賞企業として 20社が選出されました。詳細はこちらに掲載しています( https://aka.ms/japan-award-2015 )

(会場に展示されているMicrosoft Partner of the Year 2015受賞企業一覧)

FEST2015二日目の基調講演は、「企業に求められるビジネス変革とは。IT で何を変え、何を始めなければならないか?」と題し、企業の意思決定者の方向けに、社長の平野、会長の樋口に加え、マイクロソフト の米国本社および外部からのゲストスピーカーも参加予定です。

明日の基調講演内容も、本ブログでご報告する予定です。

 

Skip to main content