トレーニング紹介: 遊びを通じてビジネスを成功に導く「ゲーミフィケーション」とは 【 8/27 更新】


(この記事は 2015 年 8 月 11 日に Microsoft Partner Network Blog に掲載された記事 Training Spotlight: Gamification – how businesses are playing to win の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

今年の Worldwide Partner Conference では、私の同僚 Neeti Gupta が「ゲーミフィケーションとロイヤルティ プログラムの新たな潮流」をテーマとしたセッションを担当しました。このセッションは、ゲーミフィケーションを通じて従業員と顧客のモチベーションを高め、彼らにより価値のある行動を促し、そこから真のロイヤルティを獲得できるようにするためにはどうすればよいかを議論するものでした。また、ゲーム的な手法を使って相手のレディネス (何かに取り組む準備が整うこと) を育成し、コミュニティの活性化につなげているマイクロソフトのパートナー様やユーザー企業の皆様の事例についても取り上げられました (このセッション (英語) は Connect からオンデマンドでご覧いただけます)。

最近、ビジネス用語として「ロイヤルティ (忠誠心)」や「リワード (報酬、見返り)」と共にキーワードとなっているのが、「ゲーミフィケーション」です。皆様もいちコンシューマーとして知らないうちにさまざまなゲーミフィケーション プラットフォームに参加されているのではないかと思います。たとえば、Starbucks カードをお持ちの方は、Gold カードの獲得を目指していたりしませんか? 実はこれもゲーミフィケーションの一種です。また、近所のスーパーの会員になるとメンバー特典が受けられたり、Facebook や Instagram などのチェックイン機能で特典が得られたりするのもゲーミフィケーションと考えてよいでしょう。他にもさらに趣向を凝らしたものとして、専用のゲーム環境が与えられ、ゴールを目指すようなものもあります。

ゲーミフィケーションとは

ゲーミフィケーションとは、ゲームそのもののことではありません。報酬、満足度、難題、競争、地位/表彰といったゲームの構成要素やゲーム デザインの手法を「ゲームとは関係のない場面」で利用し、何らかの行動に誘導したり、スキルを育成したり、イノベーションへの参加を促したりすることを指します。報酬、満足、挑戦、競争、名誉といった人間の本質的な欲望を満たしてくれるゲーム的力学には、人間にとって無視できない魅力があります。簡単に言えば、何かに勝つこと、そしてそれを褒めてもらうことを人は好むのです。

効果的なゲーミフィケーションとは、「人々の行動を変革する」ものでなければなりません。今いる場所から、新しい場所に進むための行動を促すことがポイントです。ゲーミフィケーションの構築にあたっては、「最大のビジネス目標は何か?」という根源的な問いを常に念頭に置く必要があります。

MPN におけるゲーミフィケーション

ビジネスにおいてゲーミフィケーションが大いに貢献している分野の 1 つに、新製品や新システムのユーザー トレーニングがあります。マイクロソフトも先日の Worldwide Partner Conference で、レディネスの育成基盤となるオンライン ゲームをいくつか発表しました。パートナー企業に所属する個人を対象としたゲームで、遊びながら学習でき、リワードも獲得できるというものです。

中でもクラウド ソリューションのトレーニングとなるゲームが、Partner Profitability Challenge (PPC) (英語)Application Builder Challenge (ABC) (英語) です。PPC では、「Cloud SureStep」、「Cloud Transformation (クラウドによる変革)」、「Driving Profitability (収益性の強化)」などのコースを通じてクラウド ソリューションについてのトレーニングを受けられます。一方 ABC では、アプリやビジネスをクラウド上に移行する方法を学ぶことができ、クラウド アプリケーションの構築、マーケティング、販売の方法をトレーニングできます。また、新たに Building Trust in the Cloud ゲームも公開されました。このゲームでは、Microsoft Azure、Microsoft Dynamics CRM Online、Microsoft Office 365 といった信頼性に優れたマイクロソフトのクラウド サービスについて学習できます。

自社のビジネスにゲーミフィケーション プラットフォームを導入するとはどういうことか、さらに詳しく知りたい方は、Coursera (英語) が公開するオンライン コースをぜひ受講してみてください。このコースでは、モチベーションの向上、チームの育成、生産性の強化を目的としたゲーミフィケーションがビジネスの現場でどのように導入されているかを知ることができます。

関連記事

Skip to main content