日経コンサルティング調査でワークスタイル改革支援の IT 企業代表に日本マイクロソフトが選ばれました【 8/22 更新】


株式会社日経BPコンサルティングがまとめた「2020年に向けたワークスタイルとIT活用に関する調査」において、日本マイクロソフトがワークスタイル改革を支援する代表的なIT企業の筆頭に選ばれました。

▼ ワークスタイル改革を支援する代表的なIT企業は「日本マイクロソフト」~「2020年に向けたワークスタイルとIT活用に関する調査」より~

 

日本マイクロソフトでは、8/24 より様々な地方自治体も含む 651 法人と共に「テレワーク週間 2015」を実施します。ICT (情報通信技術) を活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方は様々な人の仕事のあり方を変えつつあります。同時に当事者はもちろんのこと、企業のマネジメント、人事、総務、IT 部門など、テレワークの実現に関わる人も多岐にわたってきています。これにより、日本マイクロソフトのテレワークのノウハウを学び、自社の多様な働き方の実現、業務生産性の向上に役立てることが可能となります。

▼ テレワーク週間 2015 の詳細はこちら

Skip to main content